<   2008年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

高校陸上

記事

高校陸上界の強豪、宮城・仙台育英高を率いてきた渡辺高夫氏が同校出身の女子長距離のホープ、絹川愛選手の指導に専念するため、同校総監督を退任しました。
渡辺氏は1999年に陸上部監督に就任。全国高校駅伝で男子を6度優勝に導いたほか、絹川選手や北京五輪男子マラソンの金メダリスト、サムエル・ワンジル選手(ケニア)らを育ててきました。
3月に定年退職して総監督となった後は、絹川選手の指導に当たってきました。
今後は、絹川選手とともに活動拠点を仙台から東京に移すことになります。


早いもので、高校陸上のメーンイベント

全国高校駅伝の行われる師走です

夫は毎年駅伝の2週間ほど前に雑誌を買って事前準備、優勝校を予想しながら

TVで観るのを楽しみにしているのですが

最近は人が走るのを観るだけでなく

月に1度は各地で行われるランニング大会に出場していて

京都駅伝の行われる12月21日も

うっかり何かの大会にエントリしてしまいました

走友に何と言い訳して断ろうか悩んでいます

駅伝の日程を12月28日だと思い違いをしてしまったらしいのです

夫はランニング大会のエントリする時や

宿泊が必要な遠隔地の場合の宿も

インターネットで申し込みます

駅伝出場校に対する予想コメント、記録、感想コメントの表を

エクセルで作成するほどPCを駆使しているのに

長年の勘に頼って駅伝の日程を調べるのを怠ったのは不覚でした
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-30 23:47 | スポーツ | Comments(0)

明日のたかじんは

明日のたかじんのそこまで言って委員会は面白そう
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-29 13:18 | ニュース | Comments(1)

少~し

昨日は『わからんわからん』

『何もわからん』と言っていたじいが

ほ~んのちょっぴり

心配になった

だって、今までは訳のわからん理屈を

こねくりまわして

私たちを困らせてばかりいたじいが

『わからんわからんワシには何にもわからん』

としか言わなかったんだもの

拍子抜け

でも、そのうち

そんなこともなかったかのように

力を盛り返して

また攻撃してくるのだろう

何の何の

受けて立ってやるぞ

じいの一人や一人(ひとりでたくさんだい)

『わからんちん』何するものぞ
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-28 18:31 | じい関連 | Comments(0)

2週間に1度の

2週間に1度のじいの通院日

施設から車椅子のまま乗せて来てくれる

前回、約束の時間を30分過ぎてやってきた

施設のワゴン車も大忙しなんだ

『朝から待っとったのにちっとも呼びに来てくれんもんでこんな時間になってまった』

と怒っていた

今回は直前に施設から電話

急患が出てそちらを先に病院へ連れて行くので少し遅れる

さぞかし、じいは文句タラタラかと思いきや

『部屋で寝ていたら、起こされて連れて来られた』

「朝ごはんは食べたの?」と聞くと

『朝やら晩やらわっかぁせん』

医師”痛みは少し治まりましたか?”

『あぁ関係にゃぁわねぇ』

”先月は起き上がることも、寝返りをうつことも痛くてできなかったのですよ。覚えていますか?”

『へえぇ、そうかね。全然覚えておらんわね』

”コルセットがきついですか?”

『窮屈でいかんわね』

”これはまだあと2ヶ月はしていてくださいね。骨がつぶれちゃうといけませんからね”

『へえぇ、まだやらないかんかね』

”じゃあ、2週間後に来て下さい”

待合室で

『2ヵ月後と言ったか?』

「2週間後だよ。12月11日ね」

『いつだ。何にもわっかれせん』

今日は最初から最後までわっかれせん、じいでした
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-27 18:23 | じい関連 | Comments(0)

理事会紛糾

a0048609_5363113.jpg

住宅理事会で会議が紛糾し、お疲れ様と貰った柿

「理事会の落ち葉踏み行く集会所」

「各々に見解がありまとまらず」

「柿見れば議題紛糾持ち越しに」(柿を見ると会議が紛糾したことを思い出す)

「来年度理事を免除の要介護」

御多分に漏れず当住宅住民も高齢化していて

理事を引き受けたくても頭や体がいうことを利かない高齢者が多く

理事のなり手がいなくて困ります

さりとて要介護認定を受けている方は理事を免除します

なんてことは大っぴらにできませんのでね
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-27 05:36 | 日常 | Comments(0)

新しいコミ方法

10月から盲聾者に対する通訳ガイドの養成講座に通っている

又、新しいコミュニケーション方法を学んだ

ローマ字指文字を相手の掌につける方法だ

ローマ字指文字を教わった

50音の指文字と頭がゴッチャゴッチャになってきた

この「ゴッチャ」

gottyaとローマ字で入力する

[g」「o」「t」「t」[y」[a」

しかし、「ご」が1文字なので

「go」で呼吸おいて、「ttya」

と掌に当てることになる

受講生の私たちは自分の名前のローマ字指文字を練習

なんとかわかってもらおうと一生懸命盲聾者(51歳男性)の手に強く押し付ける

彼の介助者のお母さん(76歳)が

押される彼の手首をそっと支えている

その時、一瞬感じた

そうやって、私たちは、ボラの押し付けをしているんじゃないのか?

猛烈に反省!

ところで伝わったかどうか?

彼は少年の時は聴こえていたので

掌に伝えた指文字を声でフィードバックしてくれる

幼少の頃緑内障による手術を数回繰り返し受けたが

結局全盲

その時の全身麻酔が原因で聴力も失う

母親の代わりはできないがコミの保障の手伝いだけでも

と皆、謙虚にそれでいて一生懸命頑張ってる

[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-23 07:15 | 学習 | Comments(2)

早くも危険な航海?

参照

新首相が決まって日も浅いのにすでに氷山にぶち当たったようだ

未曾有(みぞう)の金融危機に見舞われ気の毒ではある

が、実に危うい船長による航海である

航海士たちはこのまま座して

沈むを待つか?(盛り立てるか?)

救命ボートに飛び乗って別の船に移るか?(見限るか?)

そろそろ決め時かも

麻生さんがこんなに頭が悪いなんて思わなかった

(悪いふりをして実は賢い?)

船長はつらいよ!
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-22 06:58 | ニュース | Comments(0)

高校同期会

先般行われた高校同期会の

感想を幹事さんのblogにコメントをアップしたいのですが

多分こちらの問題で載せれないので自分のblogに載せます

ごめんなさい

写真の展示は良かったですね

プロジェクターでできるともっと良かったかもしれないけど

一人一人の近況報告もよかったです

やっぱり40年経ったんだ。みんな色々あったんだ

後でお茶して、別な人ともお話できてそれもよかった

同じ年代の別な生き方を見せてくれた同期会

2年後を楽しみにしています

幹事さん本当にお世話様でした

あっ、私も307の出席者をもっと増やしたいです

307の皆様ご協力のほどよろしくお願いします
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-18 07:06 | 日常 | Comments(1)

住宅の理事

私たちの住む住宅は自主管理をしています

持ち回りで理事が回ってきます

今年度は我が家に順番が回ってきました

もう30年を越える古い住宅ですので

メンテナンスが大変です

野良猫もうろちょろしていて

恋の季節になると

朝からギャアギャア、ミャーミャー煩いです

先般、その野良猫に餌をやる住人がいる

住み着いたら困るという

告発の電話が理事長さんにかかってきたそうです

管理組合は苦情処理係ではないので

無視、却下ということもできるのでしょうが

電話された方も個人で注意するのはあまりに性急だし角が立つし

考えあぐねて電話されたものでしょう

電話を受けた側としても

住宅規約の禁止事項ではないし

一定の住人を責めるのも角が立つし

かと言って野良猫が増えるのも大いに迷惑です

相談の結果

喚起を促す当たり障りのない文章を

掲示板に貼ることになりました

            

最近、住宅敷地内において、捨てられたと思われる猫をみかけます

猫に餌を与えることにより住み着くことも考えられ

捨て猫の溜まり場となることも予想されます

そのような行為のないようご協力をお願いします
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-18 06:29 | 日常 | Comments(0)

ほととぎす

a0048609_13244375.jpg

時鳥
子規
杜鵑
不如帰
杜宇
蜀魂
蜀鳥
杜魄
蜀魄
鳴いて血を吐くホトトギス
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-17 13:24 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧