<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

岡田ジャパン胸を張って

昨日の岡田ジャパンのパラグアイ戦試合

パスが中々つながらないで相手に捕られる

自陣より相手陣での動きの時間が長かった

相手のほうが一枚上手か?

川島のナイスセーブが目立った

でもチャンスが全くない訳ではなかった

松井のシュート本田のシュート惜しかった

特に延長戦の後半玉田はゴールを狙って欲しかったな(というよりあそこは森本)!

残念だったがみんなよく頑張ったよ!

駒野がPKを外した映像を

TVで何度も何度もやる

その度に涙が止まらない

駒野よ下を向くな!

4年前は中田が一人ピッチで寝転んだシーンしか思い出さない

今大会は得点シーン他にもいくつも思い出に残る

本田のゴールの2つとヤットそして岡崎のゴールシーン

それにみんなが肩を組む場面

勝利して喜ぶ場面

川島がナイスセーブした瞬間

思い出に残るシーンがいくつもある

いいチームだった

大久保ヨシトも大人になった

松井も阿部も長谷部も良かった

長友も駒野もうまかった

闘莉王も中澤も川島も体を張ってよく止めた

いいチームだった

俊輔や稲本、楢崎は出番がなくて残念だったがみんな胸を張って帰って来て!
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-06-30 17:07 | スポーツ | Comments(2)

残念なニュース

女子バレーの大山加奈が引退

バレーボール全日本女子のエースとして活躍した大山加奈(東レ)が29日、所属チームを通じ、引退を発表した。

大山加奈選手は

栗原恵選手と並んで

全日本の大型アタッカーと期待していただけに

とても残念だ

故障には勝てなかった
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-06-29 19:00 | スポーツ | Comments(0)

介護見直し

先般役所の認定審査員が来て介護見直しをした結果

前回同様

要介護4でした

まあまあです

こんなもんでしょう

前回はカテーテルが入っていた

その翌日引っこ抜いた

その後はリハパンの中にシートを入れている状態になっていました

最近はリハパンの中に手を突っ込んだり

中身を出したり

リハパンもろとも

ビリビリに破いたり

活躍していますが

総じて穏やかで

寝て起きて食事

寝て起きて食事

の繰返しです
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-06-28 17:10 | じい関連 | Comments(2)

W杯は真夜中

番組改編時期の今

ゴールデンタイムは

バラエティのスペシャル番組ばかりなので

我が家では

HDDに録画しておいた

刑事コロンボを見ようと思ったら

なんと!

副音声で録画してあった

ダメだわこりゃ!

しばらく見てたけど

やっぱりダメだわこりゃ
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-06-28 11:01 | TV等娯楽 | Comments(0)

ブブゼラやめて欲しい

やかましいのは嫌いなので

決勝トーナメントはブブゼラはやめて欲しいと思っていたが

禁止にはならなかったようだ

そのやかましさにもある程度慣れてはきた

ところで岡田ジャパンは当初予選リーグ敗退かと思っていたら

予想以上の出来だった

ホント予想が外れて吃驚!

岡田監督や選手の皆さん

ごめんなさい!

29日も応援しています
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-06-27 16:58 | スポーツ | Comments(0)

腹の探り合い

じいは今でも施設で

腹の探り合いをしているようだ

(つまりリハパンの中に手を突っ込んで中身を取り出すこと)

今思うと

施設に入っていてくれてよかった

近くのマンションでの一人暮らしか

姉の家に居た時

そのような(認知)状況になってからでは

施設入居は難しかったかもしれない

まだ認知症かどうか分からないような

状況のときから入居していたので

職員も他の入居者もよく知っている人ばかりだし

今、じいも私や家族も心穏やかにしていられる

でも、

どこかで心をざらざらにして認知症のお年寄りを抱えている

ご家庭もたくさんある

他人事と思えない
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-06-26 06:27 | じい関連 | Comments(0)

じい

じいの施設を訪問した時

私の顔を見ると『おおっ』よく来たなと言いたげに手を挙げる

そして、施設長(女性)と私に

『部屋へ行こう』と誘う

すると若いヘルパーが「私は?」と聞く

『おおあんたもおいで』

あぁチヤホヤされるのが大好きなじいの思うツボだ(おぬしまだ青いのう)

でも、気分良く嫌みも言わずまあまあ平和に暮らせてご飯も食べられればいつまで生きていてもらってもいいわ

じいのお金はまだある

亡くなる直前に病気になるかもしれないので入院代と葬式代も要るが

それを差し引いてもまだ5年分くらいはある

相続権があるがじいの面倒を全く看ない兄貴に渡すくらいなら

葬式代だけ残しておいてまだ生きていて欲しいと思う

(以前、じいが嫌みや文句ばかり言った時は母親に早く迎えに来て下さいと思ったけど)
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-06-24 20:06 | じい関連 | Comments(0)

変わり身の早い菅直人

友愛だのコンクリートから人へだの

子ども手当てだの高速道路料金無料化だの

農業者戸別所得補償制度だの言っていた頃の民主党政権は

財源はどうするんだという問いかけに対して

不要不急の公共事業などにはお金を出さず

事業仕分けをして無駄を省くと言っていた

まずそれを実行して欲しいものだ

しかし、菅新政権は

強い経済強い財政などと言い

消費税増税も視野に入れると言う

こんな変わり身の早さにはとても納得がいかない

当然これから必要な社会保障には消費税の増税も止むを得ないところでしょうが

ビジョンがなさ過ぎる

安易過ぎる

菅さんの主張は頂けない

あたしゃ認めないよ
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-06-24 18:33 | ニュース | Comments(0)

じいは自由人

どうみてもじいは幸せそうでとても自由だわ

今日もじいの施設を訪問してきた

先週末

じいはお食事ですよと言われても起きれなくて

一食抜きだったらしい

あの食いしん坊のじいが食事抜きだなんて

よっぽど体調が悪かったんだなと思った

昨日の通院で何ともなかったことが分かったが

今日もじいの顔を見に施設へ行ってきた

昼食をとうに済ませて

部屋へ戻るところ

自分で勝手に車椅子を足でこいで

行きたい場所へ移動していた

自由だわ全く

私の顔を見ると

「おおっ」

お気に入りのヘルパー(勿論女性)と看護師と私に

『一緒に部屋へ行こう』と言う

部屋へ戻ると

もうこの歳まで生きたでまあええわな

とか言っていた

好きにしてよ

心配しただけ損した

でもまあ人生の最期は

これでよかったんじゃない?
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-06-23 18:59 | じい関連 | Comments(0)

じいの通院日

結論
頭のCTを撮影した結果大丈夫だった
また入院手術ということになったらどうしようと心配していたからホッとした

不穏がある(暴言、暴行)
傾眠がある(ウトウトした状態、声を掛けると覚醒するがほっとくとまた寝てしまう)
などの症状を主治医に報告した
で、頭を調べましょうと
頭のCTを撮影したところ

写真を見たら硬膜に血が入っていない
「あっ大丈夫ですね」と言うと
医師が褒めてくれました
”何度も写真を見ているからすぐわかるね”
”明日から医者になれるよ”
”だけど、頭が大丈夫ならこの症状の原因の元が何か説明できないね”
とも言われた

まぁボケ症状が進んだということでしょう
でも、これ以上進んで施設を追い出されたら困るんですよ
今朝、食事をしたかどうかはおろか
生年月日が、もとい、生まれ年は言えるが月日が言えない
今、何歳かも言えない

今日は施設の自動車がフル稼働
診察が終わっても中々迎えに来てくれない
50分待った
待っている間殆ど居眠りをしていたが
目が覚めたら、突然リハパンの中のオムツを触ろうとした
ここでオムツを触られたり引っ張り出されたりしては適わない
「やめてやめてもうすぐ迎えの自動車が来るからトイレは帰ってからにして」

『お前に迷惑はかけないワシは腹の探りあいをしなくちゃならん』(?)
訳のわからんことを言っていた

一生懸命話しかけ気をそらすことにこれ努めて
ようやく迎えの自動車が来た

ホッ
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-06-22 15:40 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧