<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

じいの施設を訪問

最近、訪ねていった中でも今日は特によくしゃべりました

今までは何か言おうとしても

頭の中で言いたいことがまとまらず

適当な言葉もみつからず

結局黙ってしまうことが多かった

今日はよくしゃべった

今までは食事が済むとすぐベッドに眠らせていましたが

車椅子に座らせておくことはいいことです

スイッチがONになったみたいです

但し、口を開けばやっぱり文句タラタラでした

言っていることの半分以上意味不明でしたが

要約すると多分

ワシは殆ど寝てばかりなんだが

目が覚めたとき思う

いつもいつも一人なんだよ

ワシは一人で居なけりゃならないのか?

ワシはどうしたらいい?

そして考えてもしゃあないね

なぁんてことを言ったところで

スイッチOFF

言ったそばからグウグウ寝ています

しかし、話すということは頭の刺激にはなるようです

いつもなら私が行ってもすぐには私の名前が出ません

今日は、途中でスイッチが入ったみたいでK子と呼びました

今日はM子(姉)は一緒じゃないのか?と言います

M子さんはどこに住んでいるの?と聞くと

(スイッチ点滅電池切れ?)
わからん

千葉だと教えたらやばいかな?(やばくない)

また千葉へ行きたいと言うと厄介だと思ったので(大丈夫よ)

M子さんは遠くにいるからすぐには来れないよ!と言うと

あっそうか!で終わったのですが

1分も経つと、すぐにM子と一緒じゃないのか?と聞きます(ホラね)

面倒くさいので二度目は返事をしませんでした

で、スイッチ0FFしてまた寝てしまいました

そんなんの繰返しです
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-09-29 16:17 | じい関連 | Comments(0)

衛星放送

以前プロ野球放送は

殆どの試合を地上放送していた

しかし

最近は衛星放送

しかも

有料のスカパーなどでしか放送しないことがあります

プロ野球が観たいので有料でも仕方ないかと思い契約しています

時にはゲリラ豪雨が襲うことがある昨今では

アンテナが雨に遮られて

折角のナイトゲームも満足に観ることができないことがあります

かたや地上波では

バラエティや漢字クイズか池上彰さんのニュース解説ばかり

選択肢が非常に狭められています

秋の夜長

皆さんはどうお過ごしですか?
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-09-29 07:04 | TV等娯楽 | Comments(4)

ICレコーダーなどデジタル機器

記者が首相に突きつけているやつ

そうICレコーダー

私はそれを持っています

ヤマダ電機のポイントで買いました

手話の練習用です

聞きながら手を動かすためと

手話ビデオ(DVD)を読み取って吹き込むためです

いつでもどこでも使えるようにと思って買いました

カセットテープレコーダーは携帯用といえども

かさばって普段持ち歩きにくいのでICレコーダーを買ったという訳です

ところが

文章を読んだ自分の声に呼吸の音など雑音が入ってしまって聞き取りにくいのです

ところで

我が家には聴きたい音楽をダビングした

カセットテープやMDがまだまだたくさんあります

子どもたちが小さい時に毎月催した

家族の歌謡大パーティーのテープが残っています
(といってもしりとり歌合戦みたいな遊びですけど)

MDラジカセが壊れて先日棄ててしまいましたので

現実にはこれらを聞くことができません

これらをデジタル的に保存する方法はないものでしょうか?

それができればテープなどは場所をとるので処分しようと思います

あと見るほうで言えば

専らDVDデッキを活用しています

VHSビデオテープはずいぶん処分しました

新しく買う「手話の読み取り学習ビデオ」は最近はDVDが多いです

しかし、ここの動きをもう一度スローで見たい

というときにはビデオテープのほうが便利です
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-09-28 06:43 | 日常 | Comments(2)

NIPPON

日本という国がわからなくなりました

主権はどこにあるのか?

どうやら主権は中国にあるようです

自民党はきっぱりと民主党から政権を取り戻さなくては

このままだと日本列島は中国の一部になりかねない

中国の恫喝に負けて国益を損なった

大ダメージ

我が中日ドラゴンズがリードしていて逆転負けしたより

屈辱的な一日
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-09-25 06:55 | ニュース | Comments(2)

大阪地検その2

マスコミの質問に答える大阪地検特捜の前田検事の上司

あれがそのままお茶の間に流れた

人を食ったような態度がTVでそのまま放映された

損だよね

ひとつの冤罪事件から

今までの地検特捜の挙げた事柄全ての信憑性が疑われ

検察の威信が失墜しかけている

最高検が必死に信用を回復しようとしている時にあの態度はないよ

大阪のエースと言われたほどの前田検事は

東京にも助っ人で行っていたそうだ

政治とカネの問題で首相になりそこねた小○さんの秘書の

取調べにも当たったと新聞に載っていた

朝の情報番組で

鳥○さん(この人は小○さんのファン)もそのことに触れていた

大阪地検は冤罪をでっち上げていたと言う事実は重い

冤罪で拘束されていた厚労省の村木局長が英雄扱いされている
(本人の意志とは関係なく)

マスコミはまだまだ報道するだろう

そんなときにあんな不遜な態度を取るのは損だよ
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-09-24 06:34 | ニュース | Comments(0)

大阪地検

大阪地検特捜

先般逮捕された前田検事の上司が

事情を聞かれるために上京

「どこへ行くんですか?」

『東京』

「何をしに東京へ?」

『愚問だね』

かなりイライラしているらしい

最近のマスコミは愚問が多いですよね

大雨で地下鉄駅構内に水が入ってきた時

必死で排水して土嚢を積んでいる駅員に向かって

「何をしているんですか?」

聞かなくても見ればわかるのに

あんたも馬鹿な質問してないで手伝ったら?と思いました
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-09-23 15:21 | ニュース | Comments(3)

親って

親業って大変だな

一羽のヒナ鳥?がまたまた壁にぶち当たって

羽が折れてもがいている

やはり突き放すことはできない

突き放してはいけない

巣は羽を休めるために帰る場所だが

巣でしばらく羽を休ませてじっくり考えさせてやりたい

じいは兄貴を突き放したゆえ、現在のような親子関係になった

私たちは決して二の舞はしたくない

かといってリタイヤ後の親は頼りにならない

反省はある

一羽目のヒナが思いのほか早く巣立ったものだから

二羽目も同じように同じ時期に巣立たせたのが失敗だったのかも

しばらく羽を休ませてじっくり考えるとよいが

モラトリアムはこれが最後だと思う

何かいい案があったら誰か教えて!

詳細はまた後日
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-09-22 06:45 | 家族 | Comments(0)

手話

あるスポーツ大会で

ボラで手話通訳をしてきました

閉会間際の慣れた頃になって

審判団の中の一人

美人ってどうやるの?

ブスってどうやるの?

根性ババ(根性が悪い)ってどうやるの?

関西弁丸出しで聞いてきました

とても明るい朗らかなおばちゃんたちでした

おばちゃんと言っても

普段はバドミントンを楽しんでいる方なので

ほっそりとした体型の方たちでしたが
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-09-20 06:21 | 日常 | Comments(0)

じいの施設訪問

久しぶりに訪問しました

おっお前か

んで

すぐに居眠りし始めました

ヘルパーが部屋へ連れて行って

トイレして

歯磨きしていたら

部屋へ看護師が来た

今は落ち着いているが、じいが何度も発熱しているという

睡眠中オムツを外して手で触ってしまうせいで

尿路感染症になったらしい

座薬を使って解熱して

抗生剤も飲んでいるそうだ

施設で契約している訪問内科医師は

バルーンカテーテルを勧めた
(以前とは違う医師)

一度引っこ抜いたことがあることを

看護師が言うと

う〜ん

言葉を呑んだ

はてさて、困ったことになった

ところで

施設のヘルパーから転倒しました

という連絡はちょくちょくあったが

最近の発熱というのは知らなかった

転倒なら、医者へ連れて行くのは外科か整形外科なので

私が通院を希望するかもしれないということで報告してくる

現在の訪問契約医師は内科で

病状についてはその医師の指示に従っているから

私のところへは連絡してこないのかな?

穏やかな老後かと思いきや

時には暴力、暴言つまり不穏もあるようだ

施設には大変お世話になっている
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-09-17 23:05 | じい関連 | Comments(0)

お口から食べられなくなったら?

口から食べられなくなったら… 特養での胃ろうに疑問の声

考えます

じいも今のところは口から食べています

それも刻み食や流動食ではなく普通食を食べています

しかし、95歳何せ高齢ですので

いつ、嚥下がうまく行かなくなるかもしれません

そのような時はどうしたらよいか?

考えています

中々結論は出ません

長生きになってきたので

認知症になっても

生きているお年寄りや家族誰もが

直面する問題です
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-09-16 15:14 | 家族 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧