<   2010年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ロッテのダッグアウトに

見覚えのある顔

あっ!

上川誠二や!

上川の奥さん確か

ミス・ユニバースのはずやで!
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-31 19:45 | スポーツ | Comments(0)

費用対効果

キッチンを少しリフォームしたい
どこをどう換えるの?と言うと
食洗機を据え付けたい
いつからか夕食後の食器洗いを夫がやってくれているのだが
時々食器を手から滑らせて
「あっ!」と言ったと思ったら”ガッチャーン”
と割っている
ある日
私が「食洗機を買いたいな」と言ったら
「いいよ。但し、次男が家庭を持った
新居も欲しいだろう
親としては一割ぐらいは援助してやりたい
なので我々はなるべく倹約しなくちゃいけないよ」

と釘をさした
去年の今頃お風呂の釜が故障して応急修理で済んだが
本格的修理の見積もりをしてくれたガス屋さんに
先般「今回本格修理をお願いするが、風呂の他にも直したい場所があります」と電話した
見てもらったところ結構厄介
値段が高いことと意外と場所を取ること
システムキッチンの引き出し4段とも全部使うんだって
収納スペースがなくなってしまう
お風呂を修理するなら
ついでにお風呂の前の床も、洗面化粧台も換えたい
すると夫は今日のタイトルの「費用対効果」の話を持ち出した
お風呂には費用対効果があるが食洗機のそれにはない
キッチンを仕事場所にする妻としては夫の言い分は承服しかねる
ここは終の棲家だ
私としては先のことを考えて食洗機が欲しいし
お風呂の前の床(湿気で床がめくれたかなり酷い状態)を直したい
今は二人とも元気で一個や二個割っても食器洗いはできる
年を重ねて何年か先にお茶碗洗いができなくなってから食洗機を買っても
老いた頭では使い方が理解できない
なので新しい道具の使い方が理解できる今のうちに買っておきたい
かといって収納スペースがなくなるのは困る
悩ましい
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-30 13:15 | 家族 | Comments(8)

高齢者は暑さ寒さがわからない?

姉メール:
お疲れ様です
暑さ寒さも分からないのだね
急に寒くなって来たのでじいの頭も冷えきって何を言ってるか訳が分からないね

義母様介護中の友人メール:
高齢者は暑さ寒さがわからないってホントだね
表現もひっくりかえってるみたいね
ある女性高齢者は、今夏、三枚のレイヤードルックでも、寒い…と言ったそうです
冬、靴下を重ねばきしているので寒いのか…と「モコモコ暖ったか厚手ソックス」をはかせたら、今度はそれを重ねばき…。
上衣は五枚のレイヤード、さらにマフラーを要求したらしい
体温調節機能の衰えと頑固との相乗効果でなかなか言うこと聞かない(笑)

脳内の暑さ寒さを感じるとか季節やTPOに合わせて衣服を選ぶ機能が壊れている
わずかに開いた箪笥の隙間から手近なやつを引っ張り出したり
でも、義母はたまには正しい引き出しを、きちんと開けるので余計わかりづらいです
おまけに目が悪くなってるので、汚れ等も気付きにくい
鼻もしかり
臭いも気付きにくくなっています

私:
高齢者は「判断力」や「記憶力」の機能がグチャグチャ
なのはわかるけど

娘として

親の気持ちや心に沿ってやりたいと思う
奴さんの頭が壊れていることで
却ってこっちがますます混乱してしまいす
こんな時には
施設などで他人が世話をする方がいい
その方が機械的に物事が運ぶ
つくづく感じる

混乱しながらも、じいの気持ちを理解しようとする自分がいる
シャツの色が気に入らないのだろうか?
材質がちくちくするのだろうか
なんて
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-28 09:35 | じい関連 | Comments(0)

じいの施設を訪問

私:おじいさん!こんにちは

じい:今は何時だ?朝かい?

ヘルパー:いいえお昼ですよ。Hさん、今お昼ご飯をお召し上がりになりましたよ

じい:(私に)もう帰るのかい?

私:今来たとこなんだけど?(何か?)

ヘルパー:じゃあ、Hさん!お部屋へ帰りましょうか?

急に寒くなったので羽毛布団を出した

じい:ワシは寒くてこんなもん着とれーせんワ

と厚手の長袖のシャツを脱ごうとする

「?」

上にカーディガンを羽織らせても

『寒いでいかんわ』と言ってシャツを脱ごうとする

今や物を置く台と化した仏壇の前にあるパジャマをさして

じい:そこにあるのでいいワ

私:これは寝巻きだよ。寝巻きを昼間から着るのはおかしいよ

どうして服を脱ごうとするのか?

あっそうか!

下着がまだ半袖なのか?

長袖の下着を着るために、シャツが脱ぎたいのか?

クローゼットから長袖の下着を出して

ヘルパーさんと着せようとすると

中には既に長袖のシャツを着ていた

カーディガンでも寒いのだとすると

”ジャージだ”

ジャージを着せた

すると

じい:こんなものを着たら暑くてしょうがないワ

訳わかんない

私:(ヘルパーに)もう寝かせてください

ヘルパー:午後からレクがありますからこのまま起きていてください

エレベーターホールの前に連れて行く

じい:嫌だ嫌だワシは行かん

ヘルパー:無視。他の入居者の世話をする

他人はこれが出来るからいいんだよね

私:じゃあね帰りますね

帰ってきた
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-27 16:28 | じい関連 | Comments(0)

西村さんと落合さん

顔合わせは36年ぶり “元同僚”監督の激突は10年ぶり

 日本シリーズの対戦相手はロッテ。
両者の顔合わせは74年以来2度目だが、
前回はロッテが4勝2敗で勝っており、中日は雪辱なるか。
また、落合監督とロッテの西村監督は82~86年の5年間、ともにロッテでプレー。


やっぱりね。

同僚同士だと思った。

5年間ともにロッテでプレーしていたんだ。

西村さん1番セカンド

落合さん4番サード


1985年
1  (二) 西村 .311  6本 46打点
2  (右) 横田 .300
3  (指) リー .328
4  (三) 落合 .367  52本 146打点
5  (一) 山本 .293
6  (左) 有藤 .250
7  (中) 高沢 .273
8  (遊) 水上 .243
9  (捕) 袴田 .242


中日は74年金ヤンが監督だった時のロッテに負けたんだよね。
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-24 14:15 | スポーツ | Comments(2)

姉へメール

中日やりました

まずはよかった

しかし楽に勝たせてはもらえなかったね

岩瀬投手が心配だから

高橋君と浅尾君をイニングをまたいで投げさせ

引っ張りすぎたために点を取られたもんね

ロッテには勝てるんやろうか?

ところで話はころっと変わるけど

最近思うんだ

じいのことで気持ちが沈むんだよ

じいの施設へ行くと喜ぶかと思えば

『あぁお前か』喜ぶでもなし嬉しそうにするでもなし

先日なんか

帰るねと言うと

どこへ帰るんだ?

お前の家はワシの家だろ?

などど訳のわかんないことほざきおって

じいもいつかは死ぬんだよね

私たち(姉と私)もいつかは解放されるんだよね

大沢啓二さんだって元気そうだったのに突然死んでしまったでしょ

人間はいつかは死ぬ

じいはいつも寝てばかりなのに食べる時だけはお箸でしゃんとして食べる

うちのじいだけはいつまでも元気だ

不思議だよね
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-24 07:36 | じい関連 | Comments(0)

甚だ気分が悪い

なぜかしら

やっと涼しくいい気候になったのに

何故でしょうね

じいのお守が急に面倒くさくなってきちゃった

もういい加減にしてよと思ってしまった

気分の問題なんでしょうね

じいは私が行っても

喜んでいるんだか

嬉しいんだか

ああお前か

ワシまだ飯を食わしてもらってないんだわ

まあ、今ほどボケていない時でも同じなんですけどね

行ってもワシのために来るのが当たり前だと思っていたので

ありがとうでもなければ

お疲れ様でもなかったけど



もういいよ

お母さん

いい加減に迎えに来てよ

人間って褒めてもらいたいんだよね

評価してもらいたいんだよね

あったり前と思って欲しくないんだよね
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-23 20:44 | じい関連 | Comments(0)

サッカー選手二題

イングランドのプレミアリーグ

マンUのFWウェイン・ルーニー選手

退団一転残留

マンUと5年契約を結んだ

一方

2002年ワールドカップで活躍

日本にもお馴染みの

元トルコFWイルハン・マンスズ選手

フィギュアスケートで

2014年ソチ五輪ペア出場を目指して猛特訓中とか
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-23 05:00 | スポーツ | Comments(0)

えぇっ!

シャープがPCから撤退?

めっちゃショックv(≧□≦)v

価格競争が激化

事業収益が低い

との判断らしい

今使っているのがメビウス

シャープ好きなのにな
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-22 05:43 | ニュース | Comments(2)

Re:じいの施設へ行ってきました

姉メール:
いつもの事だけどお疲れ様です。

認知症が進んでいくじいを見ていると情けなくて哀れになっちゃうんじゃない?

私:
悪いけど、憐れとは思うが憐憫の方で

愛しいとは思わない

私が行くとニコッと微笑んでくれる時のじいなら
寝るまで居ようと思うけど

昨日は

もう帰るのか?どこへ帰るんだ?

お前の家はワシの家だろ?

ウザかったこと

居ても会話にならないので

完全に寝た訳ではなかったが帰ってきた

記憶の中に

未だに洗い流せない恨みみたいなものがある

認知症になりかかった頃の

キツイ言い方が頭から離れない
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-21 05:39 | じい関連 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧