<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

棚にはあげない

昨日の続きです

夫は走ることが大好きです

自分が走ることも

走るのを見るのも好きです

年末の高校駅伝と

ニューイヤー駅伝

箱根駅伝

年に1度の大事な行事で

記録ノートをつけながらの観戦です

決して数独やりながらの片手間では

ありません

何年か前は見るだけでした

その頃は

たすきが繋がらないと

残念がっていました

今は自分自身走っています

見方が違っています

一人ひとりの選手の記録、体調、能力を実に細かく分析して見ています

何やっとるんだ!

は言いません

その季節がまたやってきました
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-11-29 17:16 | スポーツ | Comments(0)

棚にあげて

我が家の旦那…

どこのご主人も同じかもしれませんが

TVでスポーツ観戦しているとき

選手が失敗すると

何やっとるんだ!!と罵倒します

しかも自分は全くやったことがないスポーツ

ex

サッカーを観ていて

選手がシュートを枠から外す

味方へのパスを失敗する

また

相撲を観ているときでは(夫はあんまり相撲は興味ないのですが)

立ち上がり相手の変化についていけずあっさり手をついてしまうとか

期待している力士があっさり負けてしまったとき

何やっとるんだ?

と罵倒するのです

罵倒する相手は誰彼構わずです

グランパスの金崎夢生ならまあわかるのですが
(突然、グランパスが金崎と来期の契約は結ばないと発表しました)

日本代表の岡崎慎司だったり

パリサンジェルマンのイブラヒモビッチに対してもです

相撲なら稀勢の里や日馬富士にも怒鳴る

そんな夫の言葉を私はとても理解出来ない

みんな厳しい練習をして試合に臨む

うまくいくときもいかないときもある

野球でいえば打率3割なら御の字だ

我が家の旦那の観戦スタイル

マッサージチェアに座って数独しながら

など

好きなことをやっている片手間に

ほんの一瞬視線をやるだけ

何やっとるんだ!って

あんまりだと思う
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-11-28 05:08 | スポーツ | Comments(2)

ガンバ♪p(^-^)q

忘れない8/19

グランパスが屈辱的な大敗を喫した

豊田スタジアムでの

20周年記念試合

5対0で負けた

そのガンバがJ2に陥落の危機

やっと(遠藤保仁)

や今野など国際試合に

選出される選手はどうなる?

J1にいるのとJ2とではかなり扱いが違う

試合日程に特別な配慮はない
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-11-25 22:03 | スポーツ | Comments(0)

大岡越前

ついに来たか?

懐古趣味?

今、放送しているのは

何年前のものだらう?

片岡さんはもうおいでにはならぬので

それほど古いものでもなからう

事件解決した祝いとして

忠相が自宅に

榊原伊織とその許嫁らしきおなごを招き入れ

雪絵の手料理ゆえ

大したものはできぬが

ゆっくりしていってくれ

ジェンダーフリーの今日では

中々言えない台詞を

昔の時代物では言わせたんだなぁ

田島陽子女史が聞いたら怒りそう

追伸:雪絵役は酒井和歌子

たしか二代目か?
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-11-20 22:56 | TV等娯楽 | Comments(4)

謀られたか?

何かしらきな臭さを感じる

NHKの森本健成アナ

過去には

現嘉悦大学教授

元東洋大学教授

元財務官僚

高橋洋一さん

経済評論家

植草一秀さん

追伸:森本アナを駅員に付き出したという人は今までに5人の痴漢を捕まえたという

ますます疑問符が付く
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-11-17 17:54 | ニュース | Comments(0)

昨日の

昨日の
Man of the much
まさしく田中真紀子

形骸化していた現行制度に
石を投げ込んだことに
違いはない

ただ残念ながら
過去の行状がいつまでもつきまとう

引っ掻き回して
結局、元のまま
ということになったこと
気の毒だ

彼女が記者会見で
新設大学や新設学科については
簡単に認可してしまうと
定員割れになってしまうなど
弊害がある

と言ったのには
それなりに納得がいく

単なる
ちゃぶ台返しではない

ただし

最後の言葉

三大学にとっていい宣伝になったのじゃない?

はよくなかった
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-11-07 22:43 | ニュース | Comments(0)

マスメディア

万里の長城のツアーの事故

旅行会社の東京営業所代表に対する

質問は

マスメディアの虐めか

とみまごうばかり

亡くなられた方やご家族はお気の毒だ

旅行会社は

ツアー添乗員の年齢や経験も把握していない

下見もしていない

これは確かによくないが

遭難した側には全く過失はなかったのか?

現地の人もあまり足を踏み入れない場所と聞く

参加する立場の旅行客も

自分たちが

行く予定の場所についての

天候、気候について

調べて

服装を考えたり

天候が悪い時には

出発するのを辞めたりすることも

できたのではないのか?
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-11-06 18:57 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧