<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

体罰

今回明らかになった

高校運動部顧問の体罰問題

スポーツで

結果を求められる学校には

多かれ少なかれ問題があるかもしれない

スポーツ少年団みたいなものに移行していくべきと思う

監督の個人の資質も問題だ

昨年末の高校駅伝で愛知県は

宮城県SI高校からの転校生が

多くいるT高校が優勝したためか

※こちらはこちらで批判が多いが

先般、広島県で行われた

男子都道府県対抗駅伝で

T工高から

一人も出場していなかった

出場させなかった

つまり

それは

T工高監督の器の小ささを

物語っている
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-01-28 18:19 | スポーツ | Comments(0)

終の棲家

NHKのドキュメンタリーは涙なしには見られなかった

年金収入だけで生活するOさん
妻に先立たれ身寄りなく
公営住宅で独り暮らし
夏のある日
熱中症で部屋で倒れていたのを発見され入院
介護が必要になった

特別養護老人ホームは中々空きがない
ショートステイを利用するが
慣れた頃
そこも出なくてはならない

ようやく
福祉の世話で生活保護を受けて
介護つき老人施設に入れた

終の棲家がみつかった

住んでいた住宅を福祉関係者の手によって片付けられ
Oさんの元に埋葬されていない妻のお骨が届けられた

自室のベッドで横たわるOさんに
福祉関係者が終末期医療について質問

「延命措置を希望しますか?」

意外な答が返ってきた

「命あるかぎりお願いします」
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-01-23 05:09 | ニュース | Comments(2)

麻生さんに拍手

麻生副総理兼財務相が

社会保障なんたら会議で

終末期医療について

「死にたくてもチューブをつながれた状態で、生かされたんじゃたまらない」



自らの人生観を述べた

同じことを父を看取って思った

家族を介護している方や

終末期医療に携わる仕事をしている方も

同じ思いではないだろうか?

重病患者は勿論のこと

重い病気でもなくても

介護を受けないと何もできなくなったら

私なら…どうしたらよいかしら?

勝手な思いつきだが人生定年制なんてどう?

ただし普通の定年制と違って

自分で人生の定年を決められるようにする

もう十分です

ここいらでおさらばします

といっておさらばできたら

どんなにいいか
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-01-22 05:35 | ニュース | Comments(0)

大鵬関

私が子どものときから

大鵬関が活躍していたので

かなり年上と思っていた

今般

大鵬さんの訃報に接して

それほど年の違いがないことを知った

子供心に覚えていることがある

いつのことか調べてみた

1961年9月

優勝決定戦が

大鵬、柏戸、明武谷の3人の巴戦になった場所

結局、大鵬が優勝し

場所のあと

柏戸関と揃って横綱になっている

何故覚えているかというと

父の実家(愛西市)へ祖父の法事に行ったときだったからだ

みんなでラジオを聞いた?

TVだったかな?

その辺りがあいまい

大鵬さんは本当に強かった

どうか安らかに眠ってください
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-01-20 12:50 | スポーツ | Comments(0)

藤井寛子さん頑張れ

一昨年、旅行でオランダのロッテルダムを訪れた時

たまたま

国際卓球選手権大会をやっていた

宿泊したホテルから

観戦のバスが出るという

日程的にゆとりがあったので観戦した

そのとき

アリーナのビジョンに藤井寛子選手のご両親が写ったのが

記憶に残った

次の日、キンデルダイクの風車群を見に行こうと乗ったバスに

藤井さんのご両親が乗ってこられたので

声をかけた

折角ロッテルダムに来ているのだから

娘の対戦がない時間帯を見計らって

風車を見に行くと言っていた

関西人の楽しいお母さんで

目的地まで楽しくお話させてもらった

地域で卓球を教えていて

娘の試合は必ず応援していると言っていた

私はそれ以来藤井選手を応援している

今般

日本での大会に

藤井選手が準決勝まで進出

福原愛選手と対戦した

善戦したが惜敗だった
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-01-19 18:30 | スポーツ | Comments(0)

鳩山由紀夫さん

あなたの存在が

どれほど

国益を

損ねているか

全くご存知ないようだ

あれほど

行かないでほしい

と思ったのに

ノコノコ行って

また言わなくてもいいことを

言った
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-01-18 02:46 | ニュース | Comments(0)

鳩山邦夫さん

あなたのお友だちのお友だちに

アルカイダの人がいるのなら

今すぐ

石油プラントにいる

人質になっている

邦人を助けてください
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-01-17 17:58 | ニュース | Comments(2)

キャッシュレスの時代

ヘルパーさんから聞いた話

足がご不自由なあるお年寄りが

ATMでお金を下ろすのに

タクシーを遣うとか

片道3000円かかるそうです

この話に多少の誇張はあるにしろ

足が丈夫な者と違って

年寄りが生活するのには不便さがつきまとうのは確かだ

最近はクオカードなどがあり

キャッシュレスの時代だ

いちいち現金を持たなくても

カードで支払えるといいのに

お賽銭は現金でなくちゃいけないが

買い物は勿論のこと

喫茶店でも

理髪店でも

医者の診療費も

カードで支払えるといいのに

なるべく現金を持たなくて済むといいな

そうすればひったくりもなくなると思う
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-01-16 23:10 | 日常 | Comments(2)

まだ見ていますから(2)

Eテレで手話ニュースを見ている

私がまだ見ているのに

夫が9時少し前にチャンネルを変えようとする

待って下さい

まだ見ています

9時少し前にチャンネルを変えても

9時にならないと9時からの放送は始まりませんからね!

「残念!!」

古っ!
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-01-10 20:21 | TV等娯楽 | Comments(0)

まだ見ていますから

夜になると早々と眠くなる私

夜、9時はこっくりこっくりしてしまう

今日も

昭和の歌姫という番組中

ちあきなおみの

「黄昏のビギン」を聞くまでは

と思っていた

「4つのお願い」

のあたりは起きていたのに

結局、居眠りしてしまって

肝心の曲は

聞かずじまい
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-01-09 22:13 | TV等娯楽 | Comments(8)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧