<   2013年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

瑞穂

a0048609_1462815.jpg

a0048609_14781.jpg

グランパスの応援に来ています
a0048609_7545761.jpg

勝ちました

ドラゴンズよりはましかもしれませんよ
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-30 14:07 | スポーツ | Comments(2)

九州旅行3/24

a0048609_16373031.jpg

西郷隆盛の終焉の地
1877年9月24日
城山の洞窟を出て、桜島が見渡せる場所で西郷隆盛は行動を共にした別府晋介にもうここらでいいと言って
最期を迎えた
西南の役がここで終った
a0048609_16391552.jpg

洞窟
a0048609_665992.jpg

a0048609_635951.jpg

旅の終わり

西郷どんを見て

鹿児島に別れを告げる
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-25 13:56 | 旅行 | Comments(0)

九州旅行3/23

a0048609_2185216.jpg

知覧の富屋食堂

生憎、雨だったが

知覧の武家屋敷と

特攻会館へ行きました

若い隊員たちが片道だけの燃料を積み

母上!明日はいよいよ出陣です

後顧の憂いなく見事に死んで参ります

と書いた手紙が展示してあります

写真は若い特攻隊員たちの母と慕われた

鳥浜トメさんの食堂

会館前は桜が満開でした

ここを案内してくれたのは

鹿児島に居る

高校のときの友人Rちゃん

知覧のあとは

指宿の露天風呂に連れて行ってくれた
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-25 13:46 | 旅行 | Comments(0)

九州旅行3/23

a0048609_16343848.jpg

この切符にはお世話になりました。

鹿児島で改札機に吸い込まれました
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-24 16:35 | 旅行 | Comments(2)

九州旅行3/22

a0048609_5534147.jpg

湯布院から熊本へ行く途中

日田で下車

天領の街

京都と同じように

とても立派な祇園山鉾が

あったので見てきた

毎年勇壮な祭がある

a0048609_21122363.jpg

春爛漫の熊本城

58万石とは思えないほど縄張りが広い

名古屋と関係のある清正公

熊本では「せいしょこさん」と親しまれていると聞く
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-22 21:12 | 旅行 | Comments(0)

九州旅行3/21

a0048609_21135722.jpg

豊後竹田に行きました

滝廉太郎と

軍神広瀬武夫記念館

広瀬神社

岡城址

城主は中川氏

広瀬武夫は7歳のとき

母親を亡くし

お祖母さんに育てられた

坂の上の雲の秋山真之とは海軍兵学校で同期

二〇三高地旅順閉塞作戦で戦死
a0048609_21223141.jpg

岡城祉の桜が満開です

2年越しの念願の九州旅行

今日がメインです

結願しました
a0048609_1513535.jpg

ゆふいんの森号にて湯布院へ
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-21 21:14 | 旅行 | Comments(0)

九州旅行3/20

a0048609_5503259.jpg

朝8:05セントレア発

9:25大分着

羽田から9:40着の娘と待ち合わせ

多くの人が

湯布院や別府に向けて

リムジンバスに乗るのを横目に

杵築へ向けて路線バス(しかない)に乗った

お土産物屋も兼ねる観光センターでは

親切に説明してくれた

名古屋から来たと言うと

杵築の殿様は能見松平家です

その他

町の歴史のこと

よく勉強していてお話してくれた

生憎の雨だったが

ガイドブックや旅番組で見た

景色がそこにはあった

写真は杵築市酢屋の坂

a0048609_68794.jpg

a0048609_6105024.jpg

杵築から大分

青のソニック
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-21 05:50 | 旅行 | Comments(3)

上野

上野はさすが芸術の街だ

駅構内にある数々の店が集まるアーケード街から

ビバルディの四季「春」

バイオリンとキーボードの音色が聞こえた

人が群がっている中心で

寿司屋の板前のいでたちのアンちゃんと

パン屋の店員風のお兄さんが演奏していた

見渡すと

それぞれのお店の前には

店員風の人が楽器を持って

スタンバッている

芸大学生が店員の装いで

ミニコンサートをしているのだ

それらを全部観賞したかったのだが

私はラファエロ展へと急いだ
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-18 06:21 | 文化芸術 | Comments(1)

あれっ!

今年1月2、3日

姉家族は箱根へ旅行し

箱根駅伝の5区と6区を観戦したそうだ

意外だった

というのは

昨年の5月

姉母娘と私たち母娘の4人で

箱根に旅行したときのこと

小田原駅に到着して

さて、どこへ行こうか?と相談したときに

まず函嶺洞門へと私が提案した

姉母娘は反応が鈍い

何?それ?と言う

箱根駅伝の聖地の函嶺洞門を知らないの?

駅伝は初めから終わりまで見ている訳じゃないもの

そんなの知らないわよ!!と言うので

函嶺洞門まで案内した

なのに

正月には箱根駅伝を応援に行ったという

5区6区を沿道で応援して

東洋大学がまだ来ないねと心配したわ

日体大が来ちゃったね

昨年の姉のセリフとあまりに違うんで

耳を疑った

箱根駅伝ファンの私(夫)を差し置いて

函嶺洞門も知らないくせに

なんちゅうことしてくれるの?
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-16 19:15 | 旅行 | Comments(0)

歌舞伎見物

京橋のル・テアトル銀座にて

市川海老蔵さんの

夏祭浪花鑑見てきました

ずいぶん気合いが入っているようでした

お父様の団十郎さんが

シェークスピアのオセローを演るはずだったのですが

残念ながら

志半ばにして亡くなられたので歌舞伎公演ということになりました

花道のない劇場です

役者が、突然階段通路から現れたりします

捕り方が通路を歩いて

怪しい者は見掛けなんだか?

と尋ねたりします

中々

歌舞伎小屋では経験できない出来事に

わくわくしました

海老蔵さんの口上もよかったです

歌舞伎界は今、

二つの巨星を相次いでなくし

厳しい状況ですが

その試練に

必死で立ち向かおうとしている

海老蔵さんの姿に心打たれました

応援していこうと思います

6月には新装なった歌舞伎座で

助六由縁江戸桜です
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-15 13:54 | 文化芸術 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧