<   2014年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大宮戦

スタジアムで観戦

ホーム最終戦

今年一度も勝てなかった

トヨタスタジアムでようやく勝ちました

しかも

1対1から

後半アディショナルタイム

玉田に代わって入った松田力が不調で

またまた代わった小川が決めた

西野監督が我慢して遣い続けた松田力

そろそろ結果を出さないと

来期辺り

戦力外になりかねない

前半先制して圧していたのに1得点止まり

後半は追い付かれ圧されっぱなし

多少いらいらしていた

埼玉に何の恨みもないが

残留争いの大宮に引導を渡した

次節最終節は

浦和にひとあわ吹かせる
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-11-30 12:48 | スポーツ | Comments(0)

最終日

11/24
歌舞伎座16:30開場

「鈴ヶ森」

「勧進帳」

「義経千本櫻」

公演の目玉

高麗屋市川染五郎が

始めて「勧進帳」弁慶を演じる

何言っているかわからない親父と比べ

滑舌がよい

「勧進帳」の前の休憩中

後ろの母娘(80、55位)が大声で
お母さん!どうして残すの!ダメ食べなさい!
お母さん!トイレ行ってきましょう!
少々認知症?

「勧進帳」いよっ高麗屋!!

安宅の関を通れることになっての見せ場

定式幕(永谷園の)が閉まって

チョン

いよいよこれから弁慶の六方というとき

後ろの母親

絶妙のタイミングで

音消しで「今、何時?」

じぇじぇじぇ

結局最後まで観ることなく

次の演目前の休憩中に帰って行かれた

「義経千本櫻すし屋」

7代目菊五郎が演じた

歌舞伎座はいつも

芸事の好きな通人が集まり

非日常が東銀座駅を降りたところから始まる

素敵な場所です
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-11-24 22:51 | 旅行 | Comments(0)

佐倉

11/23
京成佐倉駅

千葉県佐倉市にある

国立歴史民俗博物館

ものすごく広い

まず常設展示の部屋が6室

①原始:古代

②中世

③近世

④民俗

⑤近代

⑥現代

ほかに特別展示

以前、千葉県一周旅行して入館した時にも

回り切れなかった

今回も午後から行ったのでやはり無理

しかも退館時間が4:30

特別展示

文字の伝来

手持ちのスマホのICタグバーコードリーダーを起動し

読み取るとガイドしてくれる

展示物の番号をスマホの画面にタッチすれば

説明が表示され音声も流れる

同行の二人(弘法大師ではない。念のため)は持っているイヤホンで聞いた

私はイヤホンを持っていない

音声が回りに迷惑なので音消しにして説明を目で追った

特別展示と常設展を逆回りにして⑥現代を見たところで時間切れ終了

また来ます

勝田台駅付近のフレンチレストラン
a0048609_695921.jpg

a0048609_6112321.jpg

a0048609_612536.jpg

[PR]
by spremuta-arancia | 2014-11-24 05:37 | 旅行 | Comments(4)

観劇三昧

11/22
11:00歌舞伎座吉例顔見世

松本白鸚33回忌追善公演

歌舞伎を見終わって

17:15帝国劇場

ミュージカルモーツァルト!

友人と夕方ミュージカルを観る約束になっていたことをすっかり忘れていた娘

うっかりして私と一緒に

昼の部の歌舞伎を取った

帝国劇場で当日券があることを知り

私も一緒に観るべく急遽購入してくれた

ありがとう

楽しませてもらったよ

でも

ちかれたび
a0048609_7422068.jpg

[PR]
by spremuta-arancia | 2014-11-24 05:23 | 旅行 | Comments(0)

ウフィツィ美術館

11/21
08:30ポートメッセで一仕事

10:30終了

11:27のひかりに飛び乗り

東京上野の都美術館へ
a0048609_5264663.jpg

「パラスとケンタウロス」

以前1999イタリアへ行き

フィレンツェで

本場のウフィツィ美術館へ 行った

ボッティチェリの「春」や「ビーナスの誕生」を

観たのは覚えている

ツアーで次から次へ流れるように観たので印象は薄かった

勿体なかった

フィレンツェに長く続いた名家

メディチ家のオフィス「ウフィツィ」を美術館として

収集した絵画を展示したもの

音声ガイドも最近は便利になった

首から下げた機器の番号を押すのではなく

音声ガイドが付いているパンフレット(の絵の写真)を

機器の先端部でタッチするだけでよい
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-11-23 07:34 | 旅行 | Comments(1)

恩師

私の家の近くに

母校の高校の恩師がおられるようだ

何度も我が家の近くで

お見かけした

お声をかけたいが

間違いかもしれないので

中々かけられなかった

でも思いきって昨日ようやく声をかけてみた

案の定記憶のお名前を間違えて声をかけてしまった

「あのう…××さんですか?」

『いいえ、○○です』

名前は違ったが

恩師であることには間違いない

英語リーダーの先生

私が5丁目

先生は隣の4丁目に住んでおられる

おんとし85歳

まだ足も達者

お耳も遠くない

6年後の東京オリンピックを

見に行きたいんだ

とおっしゃっていた
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-11-15 08:17 | 日常 | Comments(0)

22年w杯カタール

6月のカタールは40℃を超える

そんなことわかりきったこと

カタールは開催を返上するらしい
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-11-12 02:30 | スポーツ | Comments(0)

痛々しい姿

何故、棄権しなかった?

強行出場する意味は何?

羽生結弦くん、痛々しかった
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-11-10 02:06 | スポーツ | Comments(2)

近江の城廻り⑦

4日目

今回の旅の

佐和山城、安土城の次の3つ目のイベント

坂本

明智光秀が作った町というより

日吉神社や天海僧正の滋賀院門跡でも有名

穴太衆の里と言ったほうがわかり易い

町を歩いて最後に

大きな大きなハプニングが!

娘が穴太衆の建設会社の社屋へ行きたいというので

行って来ました

社屋の玄関を撮影していたら

たまたま出かけるために自動車に乗ろうとしていた

親父さん(現社長の父親)

穴太衆14代目が

何か御用ですか?

怪しい者と思われたらしい

娘が「私たち穴太衆のファンなんです」

夫が「私たちは城廻りが好きであちこちの城を見て廻るうちに城壁の石積みは穴太衆のお仕事だとわかりまして、是非一度穴太衆の里へ来たかったのです」

粟田建設のパンフレットをいただきました
a0048609_217972.jpg

a0048609_217471.jpg

a0048609_1614374.jpg

a0048609_163420.jpg

[PR]
by spremuta-arancia | 2014-11-09 15:54 | 旅行 | Comments(0)

近江の城廻り⑥

4日目

三井寺

天台宗総本山

開祖「智証大師」

ゆるきゃら

「べんべん」って何?

昔、比叡山延暦寺との抗争で

延暦寺の僧弁慶が三井寺の梵鐘を奪った

梵鐘が

「イノーイノー」(帰りたい)

と響いた

そんなに帰りたいのかと谷底へ投げ捨てた

と謂れがある

梵鐘のかねを被った僧が「べんべん」というわけ

a0048609_17125317.jpg
このあといよいよ坂本の町へ
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-11-09 14:55 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧