<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

愉しみ

一週間に一度の愉しみ

織物教室での

ティータイム

先生の旦那様の

おはなし

今回は

若草山の山焼き

二月堂の修二会の

話だった

お茶菓子は

関宿の銘菓

関の戸とお抹茶
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-01-28 06:36 | 日常 | Comments(2)

ここらが潮時

a0048609_2341169.jpg

小沢さん

ここまで成り下がった?
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-01-27 23:40 | ニュース | Comments(0)

高梁川

岡山出身の俳優甲本雅裕さんが出演した

高梁川の紀行番組を見ました

夫が大好きな高梁川

上流の新見から下る旅でした

凄く魅力的な川です

鍾乳洞の井倉洞には

私もン年前

高校の修学旅行のとき行きました

記憶は殆どありませんでしたが

中々面白そうでした

くどいけど

ハノイから3時間半もかけてハロン湾まで行かなくても

日本国内にこんな素敵な景色もあったのだわ

城フェチの私たち夫婦も甲本さんと同じように

備中松山城にも登りました

山城ですので大変ですが

ここも但馬の竹田城と同じくいい眺めです

朝日と雲に浮かぶ天空の城でした

最後は

勝手知ったる倉敷市内を

ちょき舟に乗ったり

大原美術館に行ったり

楽しんでいました

いいとこです

高梁川
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-01-19 18:36 | 旅行 | Comments(0)

1月17日

1月17日は特別な日です

夫の父の命日

39年経ちます

また

4年前に亡くなった私の父は

決まって正月前後に問題発生

まずひとつは

導尿のカテーテルを

引っこ抜いて血だらけになったと

老人ホームから連絡を受けたのが

2009年の年末12月25日

慌ててA大病院に連れて行って処置

カテーテル挿入は止めてオムツにした

正月明けには血が固まってオシッコが出ない

と連絡があり慌ててまた病院へ走った


1年経って

今度は

2010年12月23日誤燕性肺炎で

病院へ入院

翌2011年正月明け

肺炎は治った

燕下ができなくなって

胃ろうにするか

鎖骨の静脈ポートからの点滴にしようか

キーパーソンの私が決めて

慌ただしく病院通いをした

胃ろうにはしなかった

結局亡くなったのが、2011年

1月17日とは1ヶ月違いの2月17日
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-01-17 18:26 | じい関連 | Comments(0)

仕事で

仕事をご一緒させていただいた方は私と同年代の方で

片親(父親)を介護中で

もう片親(母親)を最近まで介護していて見送ったそうだ


事情も良く似ていて

お兄様が介護中

一度も親の様子を見に来なかった


親の葬儀の喪主だけは務めた


何故長男が

親の様子を見に来なかったか?

というのも似ている


父親が出征前に母親が懐妊

シベリア抑留から帰ってきたら

長男は5歳だった


自分が直接

子育てに関わっていない

父親と息子の関係が希薄である


という理由


我が家の場合

それほど長い空白はないが


出征前に乳児だった兄貴が

戦地から帰ってきたら

3歳になっていた


昔の父親は特に長男には厳しい


兄貴は俺は本当に親父の子どもなのだろうか?


と疑って戸籍を調べたぐらい

厳しくされたらしい

私はあまり記憶がない

当時の父親と息子と言うのは

そんな親子関係だったのだろうか
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-01-15 19:37 | 日常 | Comments(0)

サッカー三昧

全国高校サッカー決勝!

星稜高校優勝!

さて次は

アジア杯

パレスチナ戦
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-01-12 16:02 | スポーツ | Comments(0)

散歩

年末の海外旅行はよく歩いた

明けてから

ほとんど歩いてなかった

今日はお天気がいいし

暖かい

a0048609_6202925.jpg


上野天満宮と城山八幡宮

愛知学院大
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-01-06 06:15 | 日常 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧