<   2015年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

現実

欧州から帰って2週間経ちました

ラグビーw杯はまだ終わってないが

国内リーグは

もう始まる

現実は

動き出している

孫の子守もじじばばの仕事も

手話通訳も

ところで

手話の勉強会で

こんなキーワードが出てきた

川奈ホテルの土

ノーベル賞

何のこと?

と思った

yahooニュースで調べた

ラグビーの試合に夢中になっていたとき

ノーベル賞受賞者に日本人がいるというニュースがあった

細かい部分は知らなかった

へぇそんなことがあったの?

今浦島太郎だ
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-10-25 20:22 | 旅行 | Comments(0)

観光客に優しい街

パリは決して優しくない

空港職員が

身体検査した観光客の靴がなくなろうと

へらへら笑っている

パリの地下鉄で

切符を間違えて買った外人観光客から

4000円の罰金をふんだくる

そんな国は決して優しいとは言えない

観光に力を入れていると到底思えない

《来たけりゃ来れば》

という開き直った態度

駅の券売機のところの表示がわかりにくい

外人観光客でもわかりやすい表示をすべきだ

アダルトかチャイルドか

または

ユニバーサルデザインの大人と子供の絵のような表示があれば

間違わなかったのに



同じようにロンドンでも地下鉄は素晴らしいとは言えない

駅はかなりの混雑だった

土曜日の夜

ミュージカルを観るために行った駅の

改札機の数が少ない

改札に乗降客が殺到していた

だからといって捌ききれない程の数ではない

改札を抜けたら駅のホームにはそれ程の人は居なかった

乗り換え駅なので何本かの線の地下鉄が乗り入れるが

改札だけが混んでいた

せっかくのICカードを活かしきれていない

旧態依然とした改札機なのだ

東京のような乗降客の多い駅でも

あのようなことはない

日本の主要駅の改札は素晴らしい

ビジネスチャンスだ

売ればいいんじゃないか?
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-10-22 06:03 | 旅行 | Comments(2)

後日談

我が家の近くの書店が広くなり

DVDレンタルも始めた

改装開店3日間は

顧客カードを作ると

11月末まで有効のレンタル料無料サービス券が3枚もらえるという

「イミテーションゲーム」を借りてみた

内容については細かく書かないが

暗号解読のための基地のある場所が

先日

サモア戦を見たMKスタジアムのある場所の近くの

ブレッチェリという街だった

奇遇
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-10-18 17:51 | 旅行 | Comments(0)

イギリスとフランス旅行(10)

10日目

10月11日(日)

1525羽田空港着

私はこのあと

19:05羽田空港発

20:05中部国際空港着

終わり
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-10-18 16:43 | 旅行 | Comments(0)

イギリスとフランス旅行(9)

9日目

10月10日(土)

10:00ホテルを出発

12:00歩いてオルセー美術館まで行った

以前行ったことがある

2回目かな?

相変わらずすごい人だが

広いので気にならない

印象派の画家が好んで描いたサン・ラザール駅

1630Gare Saint Lazareサン・ラザール駅

今回の旅行もこれにて終わり

17:00Roissy busにて

1830シャルルドゴール空港着

空港でまさかの対応

本当にフランス大っ嫌い

チェックインのあと

保安にて荷物と身体検査

娘だけ何故かブーッと鳴った

靴を脱ぎベルトを外しても

まだ鳴る

身体を触られようやく解放されたが

靴が片一方しか戻らない

「靴がない」と言うと

空港の職員がへらへら笑って一言

「あら、片っ方あればいいんじゃない?」

娘がじろっと睨んで

「片っ方だけでいい訳ないでしょ!」

探して落ちているのを持ってきた

二度と来るか!と思った

娘、小声で「クソッ」son of a bit○○

空港ロビーでオーストラリアとウエールズだったっけか?を見て

そろそろ

2030シャルルドゴール空港発

帰りの飛行機で

娘が客室乗務員にオレンジジュースをこぼさたれ

白いパンツがしみだらけ

全くついてない旅の結末でした
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-10-18 16:41 | 旅行 | Comments(0)

イギリスとフランス旅行(8)

8日目

10月9日(金)

16℃ 晴れ

9:00

ホテルを出発

メトロMadeleine駅で失敗

10枚綴りの回数券を買う

数字しか表示されないので

7.05€と14.1€のうち安いほうを買って改札を入る

地下鉄の階段を降りると

紺色の上着を着た人がいっぱいいて切符を見せろという

「子ども料金で乗ろうなんてどういう魂胆だ」みたいなことを言われ

はじめて子ども料金だったと気づいた

「私たち旅行者なので、間違えて買っただけなの

子ども料金で乗ろうなんて思ったわけではない

今、買い替えて来るから」と言っても一切認められなかった

結局、罰金2人で8000円を払わされた

パリは旅行者に優しくない街だ

10:10さて気を取り直してメトロでLyonへ

高速郊外鉄道RERでYERRES駅まで行った

前もってHPをチェックしたのだがフランス語のみの表示のため要領を得なかった

カイユボットの好んで描いた景色や

ギャラリーがあるというので行ってみたが

残念ながら大した事なかった

後日談だが

帰日してからフランス語の堪能な友人に聞いたところ

翌日からベルギーの画家の展覧会を開催する準備のため閉館中とのことだった

ホテルへ帰って休憩

18:50

娘の上司だった女性がフランスへ帰っている

パリに転勤した同僚も来るからと

食事に誘ってくれた

初対面の私まで

お邪魔してご馳走になった

同僚には3歳の女の子○○ちゃんも居た

懐いてくれていろいろお話ができた

お母さんとは日本語

幼稚園ではフランス語

ロシア人のお父さんとは英語でおしゃべりをするのだとか

我が孫娘と同じくらいかわいい子だった
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-10-17 20:54 | 旅行 | Comments(0)

イギリスとフランス旅行(7)

7日目

10月8日(木)

パリへ

15℃ 晴れ

朝からぴーかんなのでいかにも残念

今日、エジンバラ城にすればよかった

8:00ステンドグラスのきれいな聖ジャイルズ大聖堂

10:25

内海の見える場所に停泊中のロイヤルブリタニカヨット

中には入らなかった

バスにて折り返す

12:00

ナショナルギャラリー

今日中にパリへ移動なのだが

晴れたのがあまりに悔しいので

13:50

ポップオンバスの中からでもエジンバラ城を撮ろうと

バスに乗りました

14:40ホテル着

15:35

トラムにて空港へ

17:15

エジンバラ空港発

20:05(1時間時差あり)

シャルルドゴール空港着

またまた入国審査に50分かかる

21:00

空港から空港バスでopera座近くのホテルへ

今日はさすがに盛りだくさんで

くたびれました
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-10-17 20:22 | 旅行 | Comments(2)

イギリスとフランス旅行(6)

6日目

10月7日(水)

11℃ 雨 寒い

10:00ツーリスト・インフォメーションにて

「ロイヤル・エジンバラチケット」購入

2日間ホップオンホップオフのバス乗り放題&エジンバラ城、ホリールードハウス

10:40

エジンバラ城

雨の中娘が刺しかけてくれた傘に入れてもらって

城の中(って言うかほとんど外)を見て回った

ホテルに傘を忘れた私のバカバカ

13:30

ホリールードバス

昨年カンボジアでもベトナムでも

中国人をいっぱい見かけたが

ほとんど見なかった

日本人も少なかった
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-10-17 19:34 | 旅行 | Comments(0)

イギリスとフランス旅行(5)

5日目

10月6日(火)

エジンバラ 13℃ 曇り

10:35ホテルをチェックアウト

taxiでLondonn City air Portへ

11:20空港着

ハイテク空港

格安航空のため

搭乗券発券も預ける荷物の計量も全て自分でやる

出発時間より2時間以上前なので、チェックインまであと10分待ってねと言われた

一度スーツケースの重さを試しに量ってみたら20kgを超えた

10分待つ間に20kg超過していると思われる分を手荷物にすればよかった!

ああショック

20kg以下なら40£(1£=188円)支払い

超えている分だけ余分に30£取られた

13:55City air Port発

15:20エジンバラ着

16:30トラムにて街へ

街の感じはプラハに似ている

荘厳な建物ばかり

歴史ある建物をホテルとしている

チェックインすると6日から8日までで1泊ですね

と言う

娘は「お前はバカか」と言いたいのをこらえて

「2連泊のはずです」

「OK!いますぐ2泊にしてあげるわよ」

部屋に行くと

なんとダブル

また「アホか」と言いたいのを堪えて

「ツインをお願いしてある筈です」

すぐお兄さんが飛んできて

「ああごめんごめん」と言いながら

ツインの部屋に案内してくれた

やれやれ
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-10-17 18:54 | 旅行 | Comments(0)

イギリスとフランス旅行(4)

4日目

10月5日(月)

18℃ 曇り

11:00ナショナルギャラリー

ホテルで休憩

19:30ミュージカル「Miss Saigon」観劇
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-10-17 17:55 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧