<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

松代

11月18日
昨夕雨が降った
朝には上がったが本日も午後から雨の予報
朝一番の8時35分
長野駅発の松代駅行き路線バスに乗車

なぜ路線バスなのだろう
太川陽介や蛭子能収じゃあるまいし
いちいち各停留所に停まるのは時間がかかってならない
しかし仕方ない
長野電鉄は3年前に廃線になってしまっていたのだ

さて
路線バスにのること40分で松代駅に到着
松代駅では私たち夫婦と
50代くらいの男性一人だけ降車

まあ平日だから仕方あるまい
松代高校が終点のバスは走り去った

バスを降りたまん前に
電車が走っていた名残の駅舎

まず5分ほど歩いて松代城へ行く
平成15年頃に遺構調査を終えて
表門や土塁また城壁などを整備されていた
門の横に写真があった
三谷幸喜監督の「清須会議」の撮影に使われたと書かれていた

a0048609_14332240.jpg

[PR]
by spremuta-arancia | 2015-11-24 14:26 | 旅行 | Comments(0)

川中島

11月17日~19日
川中島、松代、善光寺、松本城へ行きました
3日間とも雨模様の予報

17日午前9時千種発特急しなの乗車
12時長野駅着
そのまま善光寺へ行く予定で明日松代のつもりだった

まだ雨が振っていない今のうちに
川中島へ行こうと予定変更
長野駅~松代方面へ路線バス
松代駅ちょっと手前に川中島古戦場がある

千曲川と犀川の間
3キロほどの古戦場は
広すぎて残念ながら残っていない

かろうじて古戦場公園がある程度
あとは耕作地
おそらくあそこが山本勘助が謙信めがけて攻撃をしかけた
妻女山であろう

碑を見るとここが
山本勘助が討ち死にした場所

また武田信玄の弟の信繁の菩提寺
典厩時などを断片的に歩いた
来年はNHKの大河「真田丸」がある
真田信幸が松代に入ったし

もっと客がいるだろう
整備されているのだろうと思ったが
あまりに寂しい

そういえば古戦場近くの蕎麦屋で
昼食中のビジネスマンが連れに質問していた
内容は以下の通り
『ここはなんだね』
「ここは川中島です」
『川中島とは?』
「武田と上杉が戦った古戦場です」
『ほう!そうかね!』

本日はおわり
a0048609_14373764.jpg

[PR]
by spremuta-arancia | 2015-11-24 14:09 | 旅行 | Comments(0)

命があれば

靴片方だけでも

命があれば



感じた

パリ怖ろしい
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-11-17 06:23 | ニュース | Comments(0)

3歳半の孫

一昨日我が家にお泊まり

地下鉄駅到着

最寄り駅からのバスが発車したばかり

30分待つのもアホらしい

歩きました

素晴らしい

なんだそんなこと

というなかれ


昨日

近所の公園をお散歩

3キロの道のりのうち

500メートルくらいはじいじが抱っこしましたが

あとは歩きました

それもちょっとくたびれたからと抱っこをねだるしぐさが

また可愛い

ツンでれ

「ちょっと待ってね」とつないだ手をゆっくり離し

じいじの前へ来て

両手を挙げて「じいじ抱っこ」
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-11-15 04:23 | 家族 | Comments(0)

クロスファイヤー

クロスファイヤーって

十字砲火のことですよね

先日

授業参観に参加したのですが

佳境にさしかかった頃

先生が「クロスファイヤーをやります」と言った

生徒がウワーっと喜んだ

先生の質問に答えられたら

座ることができるそうなのだが

何故か

答えた生徒だけでなくその近辺の生徒が座った

次々と答えて

どんどん複数の生徒が座った

何故ひとりだけじゃなく複数座るんだろう

と疑問に思った

最後にひとりになったら

ゲームオーバー

クロスファイヤーって何だろう

言葉を知らないから説明ができなかった

対象者に聞いてみた

答えられた生徒とその周りの生徒が座っていますよね

私はわからないのです

何だかわかりますか?


対象者も知らないようだった

終わって家でネットで調べてみたらよくわかりました

ゲームにそういうのがあるのですね
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-11-12 16:36 | Comments(0)

介護離職と介護職離職

これ

似た言葉ですが

意味は全く違う

前者の介護離職は

家族の介護のために仕事を辞めること

後の介護職離職は

介護の仕事に就いている人が

待遇の悪さなどの理由で

仕事を辞めること

どちらも

認知症患者が増加したことによる現状です

安倍首相は介護離職ゼロを掲げているが

介護職離職も深刻な

社会問題です
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-11-08 19:55 | ニュース | Comments(0)

ベンゼマ

ベンゼマにしても

ヴァルブエナにしても

フランスを代表する名選手なだけに

惜しい

ヴァルブエナは

俳優濱田岳に似ていて

献身的に

プレーする

好きな選手だ
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-11-07 00:28 | スポーツ | Comments(0)

びっくりぽん

今日は毒を吐く

tenki.jpというサイトがある

そこにびっくりする表現があった

紅葉の見事なさまを表すのに用いる言葉があまりにも

不適切だった

「絶句するほどの圧巻さ」

びっくりぽんです
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-11-06 06:09 | 日常 | Comments(0)

上毛

手話のDVDを見た

いくつかの地名が出てくる

ほとんど読み取れない

内容は何箇所かの地区をまとめて

聴覚障害者団体を立ち上げる

という話だった

前橋、石川(ではなく渋川であった)沼田がわかった

ほかはわからなかった

地区は北+(髪の毛をさわった)地区

ヒント(北毛だそうだ)

ああ群馬だ

群馬のことを上毛という

群馬北部の地区を北毛というのかな?

でも、なぜ毛なのだろう?

栃木は下野(しもつけ)と言う

なぜ群馬を上毛というのか?との疑問がわいた

興味があるので調べてみた


群馬の旧国名は“上野国(こうずけのくに)”である
上野国にも群馬県にも“毛”の字なんてつかない

古代からの歴史ある“上毛”の呼称

「上毛という表現は既に古代の土器にも見ることができます。
当時から地元ではこの地域のことを“上毛”と言っていたのかもしれません」。
お話してくれたのは群馬県立歴史博物館のスタッフ。

平安時代には陸奧を統治する機関として、
坂上田村麻呂により造られた胆沢(いさわ)城跡(岩手県水沢市)でも、墨で“上毛”と書いた資料がある。
それが現在の群馬のあたりを指すかは定かではないものの、上毛という言い方は確かにあったようだ。

もともと群馬県は古墳時代、上毛野とも呼ばれていたという。
それが大宝4年(704)に「国名を2文字とする」と定められたとき、“毛”の文字が抜けて“上野”とされたよう。
しかし、地元では「毛」という文字に愛着があったのか、古代より上毛と呼ばれていた可能性は高い。

ここで疑問。
上毛野があるならば下毛野もないとおかしい。
そう思って調べたところ、現在の栃木県あたりを古墳時代に下毛野と呼んだことが分かった。
つまり、北関東一帯を毛野国と呼んでいたようだ。
下毛野は律令制以降には下野国と呼ぶようになり、現在、栃木県には下野新聞があったりもする。

ちなみに現在、JR両毛線があり、東武線に「両毛号」という特急があるが、
その両毛とは上毛野と下毛野の両方の地域を併せて指す言葉。
実際に両毛号は栃木と群馬を走っているのだ



[PR]
by spremuta-arancia | 2015-11-04 16:38 | 日本史 | Comments(0)

4年後が楽しみです

4年後まで

国内のラグビー人気が続くかどうか

はなはだ疑問ですが
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-11-04 15:45 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧