<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サンデーモーニング

この番組

中でも

張さんとゲストが渇を入れるコーナーは

最早オワコンだと思う

特に昨日は酷かった

観客から名前は連呼されるが

まさか監督がピンチヒッターとして

この人を指名することはあるまいと

思ったら

マジでピンチヒッターに彼の名前を告げちゃった

何でほんまに出すねん!

という笑えるCMが昔あったが

誰あろう

川藤幸三氏登場

男子フイギュアスケートの

宇野昌磨君の四回転に

わし何べん見ても三回にしか見えへん

極寒マラソンに対し

何でああまでせんならんかわからん

サンウルブズの初勝利には

張さんと共々ノーリアクション

酒場でおっさんが喋っているようだ

こんなゲスト呼ぶ必要あるか?
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-04-25 05:57 | TV等娯楽 | Comments(4)

熊本地震

やった

出てきた

福岡の旅館、ホテルが空き部屋を

被災者に提供してくれるそうだ

あとは

ぼろくない空き家を提供してください
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-04-23 18:30 | ニュース | Comments(0)

動物園

嫁が教えている絵画教室から

動物園へ写生大会に行くと言うので

じいじとばあばは

孫の守りについていきました

地下鉄の駅から園までの途中で

おばさんが3人

戦争法案反対の署名をお願いします

と言う

違うよ

そんな名前の法案なんかじゃないよ

戦争するための法案じゃないんだよ

と言っちゃろうと思ったが

面倒くさいので

やめといた
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-04-23 16:17 | 家族 | Comments(0)

どうしたもんじゃろ

熊本地震での避難生活者8万人

ホテルや旅館で

泊めてあげることはできんもんじゃろか?
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-04-21 19:33 | ニュース | Comments(0)

独り暮らし

独り暮らしの世帯が増えている

つい先頃

集合住宅に住む私のお隣も独り暮らしになられた

娘と同い年の幼なじみの子のお母さんが亡くなった

我が家の下の階の人も

2年前から独り暮らし

5年前に亡くなった私の父も

その9年前伴侶を亡くした

独りぼっちになった時には

淋しい淋しいとこぼしていた

しっかり9年間生きたけど



震災に遭った熊本では

独り暮らしの高齢者が

昼間は家へ帰って

夜は避難所で生活しているそうだ

プライバシーは重視したいが

安全も無視できない

世間話をしながら肩寄せあって

自分らしさを失わないで生きていられたらと思う

震災地だけでない

高齢化し核家族化している我が国では

既に

起きている現象だ

厚生労働省のいう

在宅介護だの在宅看取りだの

どだい無理な話だ
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-04-21 05:02 | 日常 | Comments(0)

吉野の桜を見て来ました。

阪○交通社のツアーバス

4月12日朝7:15名古屋駅集合

寒い

7:30定刻出発

高速道路は現在リフレッシュ工事で片側通行中

渋滞

途中

御在所と針テラスでトイレ休憩をしてから

12:00吉野到着

ここでは4時間散策しました

もう既に下千本は落花盛ん

中千本ですら散り始め

上千本まで行かないとダメということです

朝あんなに寒かったのに

上千本まで1時間ほどかけて登ったら

汗たらたらでした

土日に比べれば人も少ないということで

ハイキングを楽しんで帰って来ました

吉野には天武天皇の時代に

役行者が開いた金峯山寺の宿坊だった吉水院

明治維新のあと

神仏分離令によって吉水神社になったところに

一目千本といわれる開けた場所があり

ここから桜が一望できます

義経がここで頼朝の追っ手から逃れ匿われた金峯神社は奥千本で

麓から1時間15分ほどかかるらしい

登り降りだけで3時間ほどかかるのでやめにした

1300年代後醍醐天皇が野心を持って

南朝を置いた場所

秀吉が花見を楽しんだといわれる吉野

かくして
今年の花見も終わりました
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-04-13 06:37 | 旅行 | Comments(0)

関が原

JR垂井駅で下車

関が原の西軍

毛利の陣跡

南宮山に登って来ました

まず南宮大社に参って

そこから続くハイキングコースに入りました

う~んかなり厳しい

一応ハイキングコースなので

整備はしてありますが

石ころがごろごろあります

登り始めから

途中休憩を入れて

約1時間

やっと

毛利秀元が陣を張った場所に

行きつきました

ここからはたして

関が原は見えたでしょうか?

いや見えなかったと思います

では何故このような離れた南宮山

しかもこんな山の上に

陣を張ったのでしょうか?


毛利方安国寺恵瓊もハイキングコースの出発点辺りに陣を張りました

彼は毛利一族の中で

秀吉と隆景との間を連絡する活動を行っていた

ところが

小早川氏と並ぶ毛利氏の支柱であった吉川広家と対立した

慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは

懇意であった石田三成と通じて西軍に与し

毛利一族の当主・毛利輝元を西軍の総大将として担ぎ出すことに成功したが

総大将毛利輝元は大坂城から一歩も動かなかった

戦をする気はなかったのだろう

結局吉川広家と小早川秀秋は徳川方に与し

西軍は負け

安国寺恵瓊は石田三成と一緒に討たれて果てました

ところで

大きな功績を上げなかった毛利は

論功交渉はないどころか

防長二州に追い込まれて

江戸時代をその恨みだけに200有余年過ごし

結局明治維新でその恨みを果たしたのでありましょう


関が原はやはり

いろいろ思いを馳せることのできる面白い場所であります
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-04-06 18:59 | 日本史 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧