まじか?

フツーに


冷房の効いた


ある施設から


午後4時過ぎに


退出してビックリ


なんという暑さ


この世のものとは


思えん暑さ


危険な暑さ


不要不急の外出は避けてください









[PR]
# by spremuta-arancia | 2017-08-26 05:09 | 日常 | Comments(0)

レスリング世界選手権

う~ん

なるほど

オリンピックやらなくてもいいじゃん

競技別に

世界選手権があるもの

あまり人気がないような

マイナーなスポーツにはスポットが

当たらないが

メジャーなスポーツおよび

プロスポーツは

オリンピックに出場しなくてもよい

例えば

サッカー

テニス

野球

商業主義はやめたほうがよい

まして

真夏の東京大会なんぞ

自殺行為



[PR]
# by spremuta-arancia | 2017-08-25 19:29 | スポーツ | Comments(0)

日本語は難しい

先日

TV のレポートで

踊りと三味線の先生と言っていたが

お師匠さんか師匠が合う

生徒は弟子

練習は稽古がいい

その場所その場合に合う言葉を選ぶことが必要ですね

[PR]
# by spremuta-arancia | 2017-08-21 09:50 | 学習 | Comments(0)

前職はアルバイト?

昨日乗った市バスの運転手

次は○○になります

前職はアルバイトかしら?

[PR]
# by spremuta-arancia | 2017-08-21 04:20 | 日常 | Comments(0)

野球

プロ野球を一切見なくなって久しい

日曜日に張本さんがぎゃあぎゃあわめきたてる

あのスポーツそのものに全く興味がなくなった

最近久しぶりに

甲子園野球を見た

凄い

まさに死闘

そして

いまさらながら野球って

投手に

かなり負担のかかるスポーツだなあ

あんなに肩と腕を酷使するスポーツだったのか?

[PR]
# by spremuta-arancia | 2017-08-20 10:39 | スポーツ | Comments(0)

ca80回生同期会

懐かしい顔に出会えて

楽しい晩でした

幹事さん

お疲れさまでした

そこで会った高校の同期生でblog仲間に指摘されました

今、blogは閉鎖中なの?と

えっそんなつもりなかったけど

パソコンで更新したときウッカリ

非公開にしてしまったかもしれない

ごめんなさい!

公開にしましたから

しかし最近は滞っちゃってばかりです

そのかわりタブレットからは

Twitterやfacebook には繁く更新しています

ただキーボードがちっちゃいので誤字ばかりです

もうひとつ

先の御仁に指摘されたのが

背中が丸くなったね

でした

気をつけなくっちゃ

人間が丸くなったねは誉め言葉だけど

背中は丸くなっちゃいけないね



[PR]
# by spremuta-arancia | 2017-08-09 06:45 | 日常 | Comments(2)

劉暁波さんの言葉

私には敵はいないし恨みなどない
[PR]
# by spremuta-arancia | 2017-07-14 22:01 | ニュース | Comments(0)

旅行の雑感

夫の判断力のなさについて書く

東京へ帰って

千葉県の市川市にいる娘の家へ1泊し

姉のいる船橋へ行きます

そのあと新幹線で帰名します

東京メトロ東西線で西船橋

JR 総武線で船橋へ

帰りは船橋から総武線で東京へ



(1)東京駅でジパングで切符を買うとき

船橋から買いましょうと言ったのに

東京からで良いと言い張る夫

私の判断で船橋から買った


(2)西船橋駅から船橋駅へ行くのに

反対方向のホームに行こうとするので

こっちだよと促す





姉のご主人を見舞ったあとの帰り


(3)船橋駅で

東武線改札へ向かおうとする夫

(明らかにロゴが違うのに)

お父さん!JR はこっちだよと言う


(4)船橋駅から東京へ向かうとき

総武線の各駅停車が停まるホームへ行こうとする夫

私が快速の方がいいよと快速列車ホームへと誘う


以前

我が家の下の奥さんが認知症になったご主人に関して

世の中で起きている出来事や

歴史(中学校の社会科の先生だった)にとても詳しい

生活能力の判断力の欠如に驚くと言っていた

私もそれを感じる





[PR]
# by spremuta-arancia | 2017-07-09 06:19 | 旅行 | Comments(0)

PS北海道から青森の旅

4月

姉のご主人がくも膜下出血で

倒れた

お見舞いに行かせて

と前から言っていたけど

お兄さんのあまりの変わり様を

私に見せたくないとの

姉の気持ちで

今日まで延び延びになっていた

今回は夫も一緒ということなので

やっと

姉も許可してくれた

姉が心配したように

お兄さんはすっかり痩せてしまって

以前の面影はない

リハビリして歩けるようになったが

トイレも着替えも自分でできない

勿論

私たちのこともわからない

会話も成立しない

ただ

いつも優しくおおらかなところはそのままだ

見当識障害

せん妄

があって

友人と会社を起こすとか

選挙に出るとか

健康な時には

全く言わなかったこと

聞いたこともない人の名前

を言うらしい

質問に対してとんちんかんな答えをする

今日は言語聴覚士のリハビリに一緒に参加した

私たちのことを

姉が妹夫婦と紹介してくれた

ヘエ

いつ結婚したの?

って聞かれて

思わずいつだっけ?と夫を振り向いてしまった

適当に答えておけばよかったか

行ったこともない場所も

さも行ってきたかのように

話をする

姉に柔道でこっぴどく投げられたと言っていたが

柔道をしたことはない

本人は剣道7段の猛者で

倒れたのは剣道の指導の最中だったらしい

最早好きな剣道もできない

姉も相当参っているようだ

命が助かって良かった







[PR]
# by spremuta-arancia | 2017-07-06 22:19 | 旅行 | Comments(0)

北海道から青森の旅(5)

五所川原から津軽線で金木へ

太宰治の斜陽館へ

それほど太宰愛があったわけでもないのですが

どれだけ自分の家が故郷が嫌だったのか?

金木町を歩いて見ようかと思った

静かな町です

宇治拾遺物語選から

いわゆるおとぎ話をいくつか

太宰なりに脚色して書いているのを

読んでみた

今は桜桃忌ではなく

生誕祭を毎年誕生日に

行っているそうです

向かいにある津軽三味線会館へも寄って

じょんからを少しだけ聞いてきた

ちょこちょこっと聞くもんじゃねえべと思ったが

演奏する側も力入ってねえもんで

すっかたなかんべさ

津軽三味線の始祖

仁太坊

母は幼いときに死去

8歳のとき疱瘡にかかり失明

父は15歳のとき死去

仕方なく三味線の門付けをして生計を立てる

この頃盲人の三味線引きは差別の対象

人々に蔑まれながら太棹を叩いて鳴らす奏法を編み出した

生まれは安政年間というから

そんなに昔のことではない

弟子の白川軍八郎が確立

そのまた弟子が三橋美智也

津軽線はローカルの私鉄

浴衣に下駄姿の観光アテンダントのお姉さんが金木から乗ってきた

五所川原はどこへ行くのか

行ってきたのかと聞かれたので

立ちねぶた会館

金木は斜陽舘と津軽三味線会館と答えると

押さえるとこは押さえたねって言われた

このあとリゾートしらかみで新青森まで

東京へ帰る

青森へも寄りたかったが

それにはあまりに時間がタイトなのでやめておく

別行動だった夫は

浪岡、根城、九戸城廻を終えて

二戸駅で合流






[PR]
# by spremuta-arancia | 2017-07-05 09:45 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧