皇室典範(3)


紀子様ご懐妊

事態が急展開です。

このニュースがなければ、今国会で3月には有識者会議の「皇室典範改正案」が成立したかもしれません。

時期が早すぎる。

2600年続いてきた、万世一系の男系男子の天皇の伝統を急いで変えるべきではない。

という議論があります。

紀子様ご懐妊のニュースが日本国中を駆け巡って、事態が急展開です。

私も急ぐべきではないと思っていました。

ショートリリーフの女帝ならいいと思います。

でも女系となると。

長子優先となると。

話は違う。

でもおかしいなと思うことがあります。

「皇室典範改正」に反対の議員さんたちの集会で、

「命を懸けてでも反対しなくてはいけないことがあるのです。」

と大見得切って発言する議員さんがいました。

拍手喝さい、大受けでした。

本当に「命を懸ける」んでしょうか?

本当に「命を懸ける」ほどのことなんでしょうか?

勇ましい発言をして大上段に振りかぶっても、上げたこぶしを下ろすときに、決まり悪い思いをするのは誰なんでしょう。
[PR]
# by spremuta-arancia | 2006-02-08 14:57 | ニュース | Comments(0)

皇室典範(2)

私事ですが、20年以上も昔、三人目の子どもができた時のことです。

「えーその年で?」

小学校から帰ってきた娘が言いました。

娘が「えーっ」と言うほどの年じゃありません。

まだまだ若かったですよ。

さて紀子様ご懐妊

男の子かしら。女の子かしら。

気になりますね。
[PR]
# by spremuta-arancia | 2006-02-07 16:29 | ニュース | Comments(2)

皇室典範(1)

有識者会議による「皇室典範改正」案に反対の方は「万世一系」の男系の男子誕生には妙案がおありなのでしょうか?

お聞きしたい。

ご側室案でしょうか?

お世継ぎを産むための大奥でもあるまいしね。

旧皇族の宮家から婿殿を迎えるのでしょうか?

民間にいた旧皇族の復活には抵抗感があります。

政治問題にするのはおかしいし、巷で会話するにはあまりに畏れ多い。

時間はあまりないです。

と言って「改正案」を今国会に上程するにはまだ国民的コンセンサスが得られていないと思います。

「女帝」と「女系」の区別のついてない人が多いしね。

個人的には、長子優先より男子優先の方がいいと思うしね。

夫は側室制ではなく皇室だけ一夫多妻制にして、何人もの女性を妻にしてもよいことにしては。

なんて無責任なことを言っています。

うわー!夫も神武天皇から連綿と伝わる万世一系のY染色体信者だわ。

我が家には男子が2人おりますので、このまま行けば、とりあえず安泰であります。
[PR]
# by spremuta-arancia | 2006-02-06 11:05 | ニュース | Comments(0)

懇談会

10年以上前にママさんバレーをやっていました。

自分で言うのも何ですが、主要なメンバーでした。

ある時チームにとって大事な試合の日と子どもの懇談会の日が重なってしまいました。

できれば試合を休みたくありません。

夫に頼んでみました。

「○○日に会社を休んで子どもの懇談会に出席してくれませんか?」

夫はこう言いました。

『君は大きな勘違いをしているよ。私と君とどちらが大事なことをやっているのかわかってないのじゃないか?』

『私は家族のために仕事をしているのだ。君のママさんバレーはこう言っては何だが、遊びじゃないか。』

バブル経済の当時、世の男どもは、今の日本の繁栄は我々の頑張りがあっての結果だとの自負をもって仕事をしていました。

そんな時、仕事ならまだしも奥さんからママさんバレーの試合に行くから会社を休んでと頼まれてもダメと言うのは当たり前のことでした。

もし、妻である私が仕事をしていたらどうだったかなぁと考えたことがありますが、夫には聞いてません。

当時、夫の同僚で共働きをしている人はいませんでしたので、今となっては考えるべくもありません。

現在、厚生労働省では、家族の誕生日に休みましょう。と呼びかけているほどですから、ママさんバレーの試合の日にも旦那さんは休んでくれるでしょう。

今の奥さんはいいなぁ。
[PR]
# by spremuta-arancia | 2006-02-05 13:53 | 家族 | Comments(3)

虚弱ッキー

疲れるとしんどい。

月に2~4度程の仕事の帰りに、映画を観てきてしまった。

「単騎、千里を走る」

よかったです。

あつい涙が頬をとめどもなく流れました。

と同時に疲れました。
[PR]
# by spremuta-arancia | 2006-02-03 08:41 | TV等娯楽 | Comments(0)

オリックス

オリックスの清原今年はやるぞ

意気込みが感じられます。

巨人を見返せ!

パリーグ頑張れ!
[PR]
# by spremuta-arancia | 2006-02-01 08:58 | スポーツ | Comments(0)

通学鞄

受験、卒業、入学のシーズンです。

我が家の息子、中学校に入学した時は前から数えて2~3番目のチビでした。

6限の教科書、副教材、弁当、体操服、部活用のジャージ、シューズなどを通学鞄(許容量は少ない)とデイバッグ、補助バッグに入れて毎日25分くらいかかる道を通いました。

途中で友人宅に立ち寄って一休みさせてもらってから帰ってきたりしていました。

ふうふう言って通う息子を見かね、過保護な母としては黙ってはおれず

「おきべんさせて下さい。」

クラス懇談会の時に、担任に言った事があります。

「部活に入っているのは、お宅の勝手だろ。」

学校に教科書や副教材を置くのはまかりならん。

先生としては当たり前のことを言われました。

わが子が一番可愛い母として「ムッ」としたことを覚えています。

あれから10年。

殆ど何も入らない通学鞄は廃止になったようです。

最近では大きなデイバッグ1つを背負って通う中学生を見かけるようになりました。

息子の時もこうだったら、先生にあんなこと言わなくてもよかったものを…
[PR]
# by spremuta-arancia | 2006-01-31 18:02 | 教育 | Comments(2)

耳垢のはなし

乾燥したタイプと湿ったタイプの2つがある人の耳あかは、遺伝情報の配列1カ所の違いで決まることがわかったというニュースを見た。

詳しく分析したところ、乾燥したタイプは一般的だった遺伝子から約2万年前に突然変異で1人だけの遺伝子が北東アジアに現れ、その子孫が世界に広がったらしいこともわかった。

将来的には耳あかの型で薬の適切な使い方を決められる可能性もあるという。

日本人では、湿型の人にわきが症が多く、わきが症の遺伝要因を解明する手掛かりになるそうだ。

以前から生まれてくるこどもの耳垢が乾型か湿型か遺伝により決まることや、民俗によってその分布率が違うことはわかっていた。

私の父と姉は湿ったタイプ。

母と兄と私は乾燥したタイプ。

性格もこの分類どおりのように思った。

因みに血液型で分けると、父と兄と姉がO型

母と私がB型
[PR]
# by spremuta-arancia | 2006-01-30 11:33 | 家族 | Comments(0)

視聴者を侮るな

日本TV「ザ・ワイド」はライブドア関連のリポートで宮内亮治容疑者の90過ぎの祖母にインタビューしていた。

幼い時両親が離婚。

両親二人共が宮内を引き取って育てるのを拒んだ為、祖母がタコ焼きの屋台の仕事をしながら女手一つで兄弟二人を育てた。

お祖母さんは顔はモザイクで隠されていたが、声は変えてなかった。

祖母思いの優しい自慢の孫だ。と話していた。それ以上は観るに忍びなかった。

「ザ・ワイド」は何を視聴者に伝えたいのか。

そんな情報を知りたい人が居るのだろうか?

1日前の同番組に出演したコメンテーターはこう言った。

「金の為なら何をやってもいい。金があれば何でも手に入るというような堀江さんのやり方を若者や子どもが真似しないように戒める必要がある」

と言っていた。

事件の渦中にある容疑者の祖母に話を聞くことはTV局が視聴率を稼ぐ為、何でもありの手法を取っているとしか思えない。

私たちはそんな情報は要らない。

「視聴者を侮るな」と言いたい。
[PR]
# by spremuta-arancia | 2006-01-29 08:15 | TV等娯楽 | Comments(0)

デビットカード

引ったくり事件が後を絶たない。

下ろしたての年金を引ったくられ、引きずられてケガまでしたお年寄りを見るとお気の毒としか言いようがない。

日本は紙幣、貨幣が何にも優先して使われているが、お金を持ち歩くことで犯罪が起きる。

保険会社が対策として、外交員に大金を持ち歩かないように指示を出した。

私のところにも保険屋さんから契約書のような用紙と一緒に次の手紙が届いた。

「保険料金を公共料金の支払いのように、金融機関からの引き落としにします。」

そこで思い切ってこんな提案をしたい。

本人じゃないと使えない形態の「デビットカード」を一般化してはどう?

日常のスーパーの買い物にもデビットカードを使えるようにすれば、お金を持ち歩かなくてもよくなる。

ATM機械を大型ブルドーザーで持っていかれることも無くなる。

お年寄りもデビットカードで買い物ができれば年金を窓口に下ろしに行かなくてもいいと思う。

孫に小遣いがやれなくなるかな?
[PR]
# by spremuta-arancia | 2006-01-28 09:04 | 日常 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧