平成の大合併


武家屋敷町をレンタサイクルで走っていると、「どこから来たの?」と声をかけてくれたご婦人がいました。

「愛知県から来ました。」と言うと
「まあまあ遠くからご苦労なことです。きれいな町です。ゆっくり見ていってください。」

「○○家は見ましたか?今ご当主が選挙に立っておられますよ。」
「?」

角館町と田沢湖町と西木村で仙北市

今年10月市長選挙があります。

この町の立派なお屋敷のご主人が選挙運動中だそうです。

町は合併に反対論と賛成論に真っ二つ。
財政の話。庁舎をどっちに持ってくるかの話でもめるんですね。

花巻市も3つの町(聞いたけど忘れました。)と合併、隣接する北上市より人口が1万人多い市が誕生するそうです。

私の住む愛知でも、合併が相次いでいます。

愛西市。北名古屋市。清須市。
豊田市は随分広くなりました。

日本地図を買うのはもう少し先にした方がよさそうですね。
[PR]
# by spremuta-arancia | 2005-10-26 07:40 | 旅行 | Comments(0)

初ミュージカル

実は二度目ですが、

自分でお金を払って観たのは初めてです。

「モーツァルト」

スポーツの中継はテレビの前やスタジアムでごひいきチームの帽子をかぶりメガホンを持って応援したり、レプリカジャージを着たりして観戦する程、スポーツ全般大好き家族です。

私自身はおよそ芸術というものには縁遠いし、私の家族もそうです。(約1名芸術に造詣の深い者がおります。)

ところがある日、(その1名の影響で)私は井上芳雄くんをテレビで見て、ひと目でファンになってしまいました。

今回初めて、自らお金を払ってミュージカルを観ました。

満員なんですね。

座席は比較的、前の方でした。

1ヶ月間の上演期間のうちこの日が終盤ということもあるせいか、周りの方たちは何度も観ていらっしゃるのか、拍手のタイミングなど、ばっちりでした。

井上くん以外の出演者もとても歌が上手いし、すっかり虜になってしまいました。

是非、来年3月の「レ・ミゼラブル」も観るぞと決意、満足して家路に着きました。
[PR]
# by spremuta-arancia | 2005-10-25 11:00 | 文化芸術 | Comments(1)

パ・リーグのプレイオフ


このネタはちょっと古いですが、一言。

旅行前からプレイオフをやっていましたが、地上放送では観られませんでした。

佳境に入ってから、おそまきながら、ようやくテレ東が、放送してくれました。

ロッテが勝利濃厚になった試合をソフトバンクが挽回して、

いよいよ、あとひとつで日本シリーズへ進出するチームが決まるという

最後の決戦の日、東北旅行へ出かけました。

ところが、とある町のペンションでは、テレ東を観ることが出来ませんでした。

留守番をしている息子や娘が、メールで実況を知らせてくれて様子はわかったのですが、

テレビで観られないので、臨場感は伝わりません。

NHKはメジャーで活躍している日本人選手のポストシーズンマッチは放送するのに、なぜ、日本のプレイオフは放送しないのでしょうか?

以前常勝チーム、今や地に落ちたジャイ○○○の試合だけを放送するナベツネTVはこういうゲームこそ放送して欲しかったなぁ。

ロッテ優勝おめでとう。

それにしても、ロッテの選手は顔を見ても誰かさっぱりわかりません。

初芝と堀と、あとボビー・バレンタイン監督ぐらいですか。

ロッテガム噛んで頑張れ。

応援しています。
[PR]
# by spremuta-arancia | 2005-10-24 09:49 | スポーツ | Comments(0)

旅に失敗はつきもの「花巻編」


田沢湖から北上駅へ

途中

宮沢賢治の記念館へ行くため、盛岡から東北本線在来線

で花巻で降りました。

でもこれが間違いでした。

宮沢賢治の記念館は

「新花巻」にあったのです。

花巻駅前からもバスが出るのですが、

レンタサイクルで行こうと言う私の同行者の意見に従い

バスは諦め、自転車を借りることにしました。

地図には花巻駅から5キロとありましたが、

ときには歩道も無く、

大型のトラックがわきをビュンビュン走る道を

行けども行けども記念館は影も形も現れません。

そしてやっと50分後、かなりの上り坂に差し掛かった頃、

宮沢賢治記念館「この先1km」

標識が現れました。

疲れはピークでしたし、

時刻は夕方4時近かったし、

今夜の宿は花巻からさらに下った北上川の畔のホテルを予約してあったので、

涙をのんで撤退しました。
[PR]
# by spremuta-arancia | 2005-10-24 00:11 | 旅行 | Comments(0)

荒城の月

夫婦で東北を旅行。

会津若松「鶴ヶ城」へ行って来ました。

一角に「荒城の月」の歌碑が立っていました。

土井晩翠は会津の「鶴ヶ城」と仙台の「青葉城」をモチーフに

「荒城の月」を作詞したとの記述が。
       
「あれっ?」

確か「荒城の月」は大分の「岡城」を

イメージしたもののはずでは?

旅を終えてから我が家で大論争が起き、

インターネットで調べてみました。

作曲者の滝廉太郎が幼い時過ごした豊後竹田の「岡城」を偲んで作曲した

ものだそうです。

作詞者と作曲者で、モデルにしたお城が違っていたのですね。

次は東北旅行の失敗話を。
[PR]
# by spremuta-arancia | 2005-10-22 17:38 | 旅行 | Comments(1)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧