費用対効果

キッチンを少しリフォームしたい
どこをどう換えるの?と言うと
食洗機を据え付けたい
いつからか夕食後の食器洗いを夫がやってくれているのだが
時々食器を手から滑らせて
「あっ!」と言ったと思ったら”ガッチャーン”
と割っている
ある日
私が「食洗機を買いたいな」と言ったら
「いいよ。但し、次男が家庭を持った
新居も欲しいだろう
親としては一割ぐらいは援助してやりたい
なので我々はなるべく倹約しなくちゃいけないよ」

と釘をさした
去年の今頃お風呂の釜が故障して応急修理で済んだが
本格的修理の見積もりをしてくれたガス屋さんに
先般「今回本格修理をお願いするが、風呂の他にも直したい場所があります」と電話した
見てもらったところ結構厄介
値段が高いことと意外と場所を取ること
システムキッチンの引き出し4段とも全部使うんだって
収納スペースがなくなってしまう
お風呂を修理するなら
ついでにお風呂の前の床も、洗面化粧台も換えたい
すると夫は今日のタイトルの「費用対効果」の話を持ち出した
お風呂には費用対効果があるが食洗機のそれにはない
キッチンを仕事場所にする妻としては夫の言い分は承服しかねる
ここは終の棲家だ
私としては先のことを考えて食洗機が欲しいし
お風呂の前の床(湿気で床がめくれたかなり酷い状態)を直したい
今は二人とも元気で一個や二個割っても食器洗いはできる
年を重ねて何年か先にお茶碗洗いができなくなってから食洗機を買っても
老いた頭では使い方が理解できない
なので新しい道具の使い方が理解できる今のうちに買っておきたい
かといって収納スペースがなくなるのは困る
悩ましい
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-30 13:15 | 家族

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧