意味を取り違えているよ

はてんこう【破天荒】
「はてんこう」を大辞林で検索する

[名・形動]前人のなしえなかったことを初めてすること。また、そのさま。前代未聞。未曾有(みぞう)。「―の試み」「―な大事業」

◆「天荒」は未開の荒蕪地(こうぶち)の意。唐の時代、官吏登用試験の合格者が1名も出なかった州は人々から「天荒」といわれていたが、劉蛻(りゅうぜい)が初めて合格して「天荒を破った」といわれたという、「唐言」「北夢瑣言」の故事から。


例えば
「アンタッチャブル柴田は今どき珍しい天才肌の破天荒な芸人タイプ」(先の評論家)

ハチャメチャというか破れかぶれみたいなイメージで言っていますよね。

BS番組「ピッタンコカンカン」で、

出演者板東英二のことをマネージャーである板東の娘さんが

「破天荒な父」と言っていました

「破天荒」と言うのは

褒め言葉ですから

こちらも本来の意味とは違います

板東さんが、決して褒められる生き方をしていないという訳ではない

多分、思い通りに生きている父です
程度に言いたかったのじゃないかと思います

実の娘が父親を評価するのに

謙遜こそすれ
皆の前で褒めるのはおかしいので
間違って使っていると思います
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-02-04 19:05 | 言語

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧