2018年 03月 21日 ( 1 )

孫のお守りナゴヤウイメンズマラソンの巻1

東京在住の娘がナゴヤウイメンズマラソンに出場した

孫たちYちゃんとNくんが応援してくれると言う

夫もハーフに出場するので

大会前日に孫たちがお泊まり

家へ連れて帰る前に

夫のエントリーのために

ナゴヤドームへ寄り道した

これがトラブルの元

お泊まりは毎月一度しているので

5歳のYちゃんは乗る地下鉄をちゃんと覚えているようだ

この時いつもと違う様子を感じたらしい

どこへ行くの?

ナゴヤドームへ行くんだよと話すと

どうしてそんなところへ行かなきゃいけない?

早くじいじの家へ行こう

機嫌が悪い

道理だ

大人の勝手で連れ回した我々が悪い

ドームで受付を済ませた

帰りにまた地下鉄矢田駅まで歩かせるのが大変なので

タクシーに乗りたいが

タクシーが捕まらない

結局自由が丘駅まで乗って

タクシーに乗った


実は

連れ回した詫びにとドーム近くの

ショッピングセンターで

孫たちの欲しがるであろうものを買い求めた

これが又々大きな間違いの元

人が多くて多くて

疲れ果てた

オモチャを買ってすぐ帰ろうとしたら

2歳のNくんは楽しそうなショッピングセンターから帰ろうとせず

根っこが生えたように

床に座り込み梃子でも動かない

じいじがNくんを無理やり抱き上げる

Yちゃんは早くじいじの家へ行こうと言う

歩きすぎて足が痛いからとばあばに抱っこをせがむ

絶対無理

参った参った

もう二度と嫌だ

(1)じいじがハーフを走るのも

(2)我が家へ行く前にナゴヤドームで受付するのも

(3)孫と一緒に沿道で応援するのも

もう二度と嫌だ

(3)については後述する





[PR]
by spremuta-arancia | 2018-03-21 18:07 | 家族 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧