2018年 06月 04日 ( 1 )

北陸城巡りの旅その4

6/4(月)晴れ

荷物をホテルに預け

8:15ホテル出発

8:30上田城到着

1583真田昌幸が築いた梯郭式平城

以前は暑い真夏の盛りに行って

行けてなかった

千曲川との断崖

念願の尼が淵の下を歩いた

7、8メートルの切り立った土の崖が立ち並ぶ

ところどころ

石積みがあるが

大半は土がむき出しのまま

当時は千曲川分流の流れが堰を削り

保全に苦労した

真田親子のあとに入った仙石忠政の築いた城

10:00ホテル帰着

荷物を引き取り上田駅へ

コインロッカーに荷物を預け

10:29しなの鉄道

11:05小諸着

小諸城

線路北側に大手門

線路南側に本丸

距離にすると

7、800メートル

線路をくぐると三の丸

信玄が小笠原氏が築いた城を改修

東信濃制圧のため

築城

仙石秀久が大改造

背景に千曲川を要塞に

本丸

日本では唯一

城郭より低いところにある

穴城

12:58小諸発

しなの鉄道

13: 20上田着


14:39上田発東京行きあさま620

にて帰京

私たち

14:37上田発北陸新幹線あさま613

14:48長野着

15:00長野発特急しなの18

旅行終了



[PR]
by spremuta-arancia | 2018-06-04 13:44 | 旅行