人気ブログランキング |

歌舞伎

歌舞伎座7月は海老蔵

体調不良で休演

午後の部

海老蔵ひとりで十三役

かなり体力的にきつい

働き方改革で3日休みがあるのにかかわらず

体調不良になったのは

無理だったんでしょう

# by spremuta-arancia | 2019-07-17 10:43 | 文化芸術 | Comments(0)

上方松竹座から帝劇へ

7/13(土)は大阪城へ行ってから、夜の部

関西歌舞伎を楽しむ会

(途中から楽しむになった以前は育てる会)

創立40年記念

坂田藤十郎、故先代片岡仁左衛門、故中村富十郎さんらのおかげで

今でこそ盛んですが

昔は客が集まらず閑古鳥が鳴いていたとか

盛んになったのは、いいのだけど

昔は竹本座、中座など芸の中心であったこのなんば界隈も

今は

大阪松竹座を一歩外へ出るとそこは、日本ではないみたい

まるで無法地帯

松竹座がなければこんな所来ません

人が多くて歩くのが大変

天然温泉が謳い文句のジャパニーズスタイルのホテル

つまり旅館(と言っても夕食無し)に宿泊しました

しかし、あの人たちの入浴のマナーが悪くて往生します

なんばはストレスフル

7/14(日)昼の部

松竹新喜劇を歌舞伎にしたベッタベタの喜劇

香川登志緒作

爆笑しました

歌舞伎って何でもありだな

仁左様の碇知盛

ホテルの朝食は中国人ばかり私達母娘マイノリティだった

終演後直ちに新大阪から新幹線🚄で東京へ移動

あんなにいっぱいいた中国人は🚄には乗らないのか?

欧米人は乗っているけど、中国人はいない

7/15(月)

帝国劇場

エリザベート






# by spremuta-arancia | 2019-07-15 08:37 | 文化芸術 | Comments(1)

レ.ミゼラブル

今日は御園座の千秋楽でした。

名古屋の観客はレミゼ見慣れてないのか?

ソロの後、拍手のタイミングがピントがずれてて変な感じでした。

今まで上原理生アンジョは安心して見たが、今回初役のジャベもさすがですね。

それだけではなくアンジョ役の上山君を心配そうに見守る余裕までありました。

吉原バルジャン、最後泣いていたように見えました。

(娘がえぇ!意外と言っているから私の思い違いかも?)

ファンテ知念、エポ屋比久、沖縄出身の二人も良かった。

屋比久さんは2020帝劇ミスサイゴンのキムを演じる予定らしい。

エポ役に続く大抜擢。

今回はシュガーのバルと伊礼さんのジャベが見れなかった。残念。

熊谷彩春(いろは)ちゃんのコゼも見たかった。

座席が歌舞伎で言えば、花外トチリ(7、8、9)席。7列目左から6番目

下手から上手を向いて台詞を言う(というか歌う)俳優の顔が見られない。

# by spremuta-arancia | 2019-06-26 04:06 | 文化芸術 | Comments(0)

コンサートとトークショー

石丸幹二さんのコンサート、トークショー

二日続けて行って来ました

両日共に直前まで通訳があり

移動してギリギリセーフ

特にトークショーの方は

施設(保育関係)へ通訳に行って

通訳終わり私だけが帰る

傘立てに置いたはずの傘がない

戻って先生に聞く訳にいかない

すぐ出れば最寄り駅までのバスに間に合う

だが傘がないと困る

(ユニクロの長傘)

何回も戻って探してやっぱり無い

結局、傘は諦めた

バス停に行ったらバスは行った後

タクった

最寄り駅まで770円

ギリギリ間に合った

トークショー終わって帰る頃にはやんでいた

# by spremuta-arancia | 2019-06-12 07:00 | TV等娯楽 | Comments(0)

歌舞伎座他

24日から26日まで非日常で楽しんだ。

24日は歌舞伎座「幕見」4階席
(絵本牛若丸ギリギリ立ち見は免れた
京鹿子娘道成寺)

会社勤めの娘は(早退)私より30人位後ろに並んでチケットを買った。
4階までエレベーターで上がり受け付けを待つ時、娘が隣に来た。
すると10番位後に並んだご婦人がいきなり娘にズルしてないか?
聞いてきた。

私も娘も番号を書いた紙をそのご婦人に見せた。
場内へは番号順に案内してくれる。
娘は何度も幕見している。
ルールはわかっている。
そんなことはしていない。
ずいぶんお節介なオバサンだ。

25日は歌舞伎座夜の部一階席。
人間国宝の音羽屋、播磨屋じいじ二人のデレデレぶりを間近で見た。

娘道成寺。
玉三郎と
梅枝、児太郎、勘九郎、七之助
の4人のシネマ歌舞伎は見たが
舞台は初めて
菊之助美しい。
最近は立ち役も多いが女形は一際だ。
所化の台詞も面白い

26日は
昼の部寿曽我対面は極め付き。
尾上右近、中村米吉美しい。

勧進帳成田屋弁慶と音羽屋(紀尾井町)丁々発止の台詞
弁慶と富樫の命を削ったやり取りなのに
しかも團菊とはいえ
團はここだけなのに
残念ながら寝てしまった。

め組の喧嘩は菊五郎劇団の菊之助
若手ホープ二人(松也、右近)、
日頃美しい女形の尾上右近が太眉で勇ましい鳶。
楽しんだ。
夜は宝塚のお茶のみ会

(トップスターのお茶会と区別する為、お茶のみ会と称す)

初めての体験。

27日
今年2月旦那さんを亡くした船橋在住の姉に
(元気を出してもらうため時々訪ねて会っている)と横浜へ
暑かった

この次東京へは、娘の引越の手伝い。

# by spremuta-arancia | 2019-05-28 09:01 | 旅行 | Comments(0)

ウィーン、ブダペスト、クラクフの旅その1

4/21(日)10時に娘の家を出発
地下鉄東西線~東葉勝田台~京成成田
11∶30成田空港第1ターミナル着
日本円を訪問先の通貨に両替した
20931円→160₡、14160円→29500ft、15162円→420zt
出国審査
顔認証によって簡単
13∶35成田空港発OS機
4/21、18∶35ウィーン着
入国審査
実はこの時大変なことがあったようだが
それはこの時点ではわからない
この旅の最後になったら、わかる
「みゅう」と日本語で書いた紙を掲げて出迎えるはずのドライバーが10分程遅刻した
着陸の予定時間には合わせて到着したのだが
飛行機の着陸が早まったために駐車場が有料なので出迎えが遅れたと言い訳する
この辺り日本との文化の差を感じる
日本人は遅れてごめんなさいとまず謝る
とにかく無事にホテルチェックイン
部屋へ入って落ち着いたら街を30分~40分歩いた
オベラ座ではその日演じられている内容を
live viewで外の人にも見せている
さすがに♪の街ウィーン
a0048609_07132728.jpg

# by spremuta-arancia | 2019-05-10 18:58 | 旅行 | Comments(0)

ウィーン、ブダペスト、クラクフの旅その2

4/22(月)晴れ25℃
ウィーンの朝食ゆっくり食べてフリーな一日
私はハプスブルグ家の夏のシェーンブルン宮殿を提案したが
郊外にあるので一日仕事だ
それに、以前、ウィーンに来た時も行ったので
娘が、ミュージカル「エリザベート」に出てくる
プラター公園へ行きたいと提案して結局そっちに決めた
地下鉄を72時間使えるというticketを購入
U1にて出発ウィーン北駅にあるプラター公園入場無料
アトラクションに乗る度お金がいる仕組み
10人位乗れる観覧車に乗った
その後、園内を一周するリリプトバーンというオモチャの電車に乗って一周した
広大な森の中の遊園地のある場所はそのホンの一部だ
とわかったところで次はどこへ行こうか?
楽友協会の見学ツアーに行こう
同じくU1でカールスプラッツへ移動
古い駅舎が遺っている
楽友協会はそこから歩いて10分程のところにある
正月になると決まってニューイヤーコンサートをNHKで放映する
わぁここだここだ大興奮
正月のコンサートには何百倍の率で抽選になる
そのあと
娘が今、宝塚の月組にはまっているのだが
月組が東京の宝塚劇場で11月から上演するお芝居がかかっている劇場があるらしい
地下鉄U3で西駅近くのライムントシアターへ行く
ここでも今日はお稽古中、残念ながらお芝居はかかってない
U3でホテルへ帰って一旦休憩
その前にウィーンで有名なカフェ「ハヴェルカ」という100年前に出来たカフェが
偶然にも宿泊ホテルの真ん前にあったので入ってみた
何処へ座ろうかなぁと突っ立っていたら、オープンカフェ担当の若い女性店員に
どけどけ邪魔邪魔とあしらわれ
おっさんの店員からシッダン(座れ)と粗雑に扱われた
コーヒーを飲んでそそくさと引き揚げた
18∶00上演のミュージカル「サウンドオブミュージック」
U3とU6でフォルクスオーバーへ(私はほとんど寝ていた)
21∶00終演
22∶00ホテル帰着
a0048609_10193250.jpg


# by spremuta-arancia | 2019-05-10 18:07 | 旅行 | Comments(2)

ウィーン、ブダペスト、クラクフの旅その2の写真

4/22(月)プラター公園の観覧車の写真貼り付けますa0048609_16324030.jpg
# by spremuta-arancia | 2019-05-10 18:07 | 旅行 | Comments(0)

ウィーン、ブダペスト、クラクフの旅その3

4月23日(火)雨11℃今日は寒い昨日プラター公園や楽友協会見学ツアーは晴れて暑かったのに今日は寒い。トラムでウィーン美術史美術館へ行って来ました。昨日と今日逆だったら寒くて観覧車どころじゃなかったので良かった。美術史美術館は建物も所蔵品も立派でした。ハプスブルク家のマリアテレジア偉大です。所蔵品はルーベンス、レンブラント、ベラスケス、ブリューゲル、フェルメール等々秀逸。日本語の音声ガイドを借りて4時間かけて回ったが、それでも時間が足りない。あとでハプスブルク家の棺が納められているカプチーナ教会へ行きたいと思ったが外は寒く美術館で疲れていたので16時にホテルへ帰りそのまま寝てしまった。
a0048609_12094140.jpg
# by spremuta-arancia | 2019-05-10 18:06 | 旅行 | Comments(0)

ウィーン、ブダペスト、クラクフの旅その4

4月24日(水)晴れ20℃
ウィーンのホテルをチェックアウト
中央駅までU1
ブダペスト行きの列車が予定9∶42より30分遅延10∶14
待っている間に、娘が発車まで20分位あるので、トイレへ行った
しかし、行ったはいいが、中々戻って来ない
焦った
イライラ
あと2分という時にやっと戻ってきた
必死で階段をスーツケースを持って上がった
間一髪セーフ列車の扉にスーツケースが挟まりかけて何とか乗れた
寛容(笑)な私も流石に怒りが収まらなかった
一体何をしていたのか聞いたらお腹が空いたからパンを買おうか物色していて
時間が来てあわてて戻って来た
旅は寛容でなくちゃと思いながら10分、口を利かなかった
車窓は山もなく平原、牧場の馬や牛ばかり
2時間半かかってブダペスト東駅に着いた
地下鉄3号線と1号線に乗って
13∶35ホテルチェックイン
ドナウ川を挟んで
ブダ側に王宮
ペスト側に私たちが宿泊したソフィテルホテル
聖イシュトバーン教会、国会議事堂などがあります
教会の中にも入れました
ご報謝金程度1₡、2ftのどちらか
ブダペストは(ハンガリーは)₡が使えるんだ
トイレのチップも₡が使えた
ftに両替する必要なかった
地下鉄1号線駅近くの牛肉ハンバーガー屋で昼食
王宮のライトアップされる
ゲッレールトの丘へ登ろうと
夕方17時ホテルを出発したが
19時過ぎてもライトアップはされず
益々気温は下がり寒さに我慢できず諦めて丘を降りた
a0048609_12315166.jpg

# by spremuta-arancia | 2019-05-10 18:05 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る