カテゴリ:家族( 154 )

姉の旦那さん

1年前に姉の旦那さんがくも膜下出血で倒れた
その後の状態を聞きに姉の所へ行った
聞くと色々大変なことがあったことがわかった

その1
昨年夏リハビリ病院から退院。
在宅介護
デイサービスかショートステイ先で
突然
都連協へ行きたい。と言い出す。
かなり以前会計など事務局の仕事をしていたことがあり、
大事な用事があるからと言う。
連絡を受け、とにかく本人が納得するまでついて行くしかないと姉も付き合う。
手を繋ごうとするも凄い力で振りほどく。
途中道路の段差で躓いて転倒。
本人は「骨折した」と訴える。
丁度、目の前に消防署。
すぐに駆け込み病院へ連れて行ってと頼む。
検査の結果、脱臼とわかり処置して帰宅。
固定のための包帯をすぐに外してしまう。
何日かして再び都連協へ行くという。
「どこにあるの?」
「K町」駅へ行くが
「ここじゃない。B町だ」行くが結局わからぬ
「T駅へ行けばわかるかもしれない」
と連れて行くが結局わからぬ。
夕方遅い時間になった。
むすめちゃんに迎えに来てもらって三人一緒にご飯を食べて帰宅。

その2
脱臼は固定のための包帯を取ってしまうので
完治せず肩より上に腕が上がらない状態のまま。
在宅介護が大変なので、
昨年11月、サ高住入居。
今年1月、発熱して家庭医に行き、
インフルエンザを疑われ検査するもインフルではなし。
そのとき急に体こわばり硬直。
目が座った状態。
明らかにおかしい。
が家庭医は何も言わず、硬直した状態で施設へ戻る。
翌日、施設からやっぱりおかしい。
救急車で病院へ運ぶと連絡あり。A病院へ。
検査の結果、誤えん性肺炎と
くも膜下後遺症の痙攣と診断。
入院。
肺炎が治って、普通食も食べられると言うことで施設へ戻る。

その3
3月、再び施設で肺炎と痙攣を起こし入院
そのときはA病院が空いてなかったのでB病院
その後A病院が空いたので転院。
普通食は食べられなくなり、トロミ食に。
4月、肺炎が治ったところで退院。現在に至る。
リハビリ病院のときは算数ドリルとか、歩くとかしていたのに今は目は虚ろ。
時々立ち上がる、転ぶと危ないので職員が飛んでくる。
いつもボーッとしているか、殆ど寝ている状態。

番外編
お兄さんは紙オムツをしている。
在宅介護のときは紙オムツの中にパッドをあてがって
オムツがオシッコで重くなったら換えていた。
だが、施設ではマメにオムツを換えるそうだ。
なくなると買ってきてください。と連絡が入る。
それはある意味、介護の手が足りていて有り難いことなのだが。
オムツ代は高い
住んでいるF市から補助がないのか聞いたら、
お兄さんは年金を多くもらっているのでダメだって。

昨年リハビリ病院から退院したあとは
在宅介護と聞いていたから、
大変だなあと思っていたが、
施設へ入居しているとのことでホッとした。
その後色々なことがあって今に至っている。
ともかくいつなんどき施設から連絡が入るか、
わからないから姉は気が休まらない。

大変だなあ

[PR]
by spremuta-arancia | 2018-05-20 19:37 | 家族

1年前に

知人のご主人が

くも膜下出血で倒れたけど

救急搬送されて即手術

一命をとりとめ

リハビリ中と書いた

あれは実は姉のご主人です

あれから1年経ったが

今も大変らしい

1月に誤嚥性肺炎で入院

一時は危なかったらしい

持ち直していたが

3月に痙攣を起こし

再び誤嚥性肺炎で入院中

心配です

[PR]
by spremuta-arancia | 2018-03-25 16:54 | 家族

孫のお守りナゴヤウイメンズマラソンの巻2

嫁さんと孫たちが沿道で応援してくれると言うので

息子夫婦の家から近いマラソンコースを下見した

この場所で応援するよと

写真に撮って前以て娘に見せておいた

5歳の孫娘Yちゃんは

○○ちゃんがんばれと画用紙に描いて応援してくれた

ところが2歳のNくんは少しもじっとしていない

ママと一緒に応援するのだが

これがまあ大変\(゜ロ\)(/ロ゜)/

車道は交通規制で自動車は走らない

しかし歩道を自転車が走る

Nくんはその歩道を走り回る

自転車とぶつかっちゃ大変なので

私か嫁のどちらかが

見ていなきゃいけない

言っても聞かない

参った参った

疲れちゃった




[PR]
by spremuta-arancia | 2018-03-22 05:53 | 家族

孫のお守りナゴヤウイメンズマラソンの巻1

東京在住の娘がナゴヤウイメンズマラソンに出場した

孫たちYちゃんとNくんが応援してくれると言う

夫もハーフに出場するので

大会前日に孫たちがお泊まり

家へ連れて帰る前に

夫のエントリーのために

ナゴヤドームへ寄り道した

これがトラブルの元

お泊まりは毎月一度しているので

5歳のYちゃんは乗る地下鉄をちゃんと覚えているようだ

この時いつもと違う様子を感じたらしい

どこへ行くの?

ナゴヤドームへ行くんだよと話すと

どうしてそんなところへ行かなきゃいけない?

早くじいじの家へ行こう

機嫌が悪い

道理だ

大人の勝手で連れ回した我々が悪い

ドームで受付を済ませた

帰りにまた地下鉄矢田駅まで歩かせるのが大変なので

タクシーに乗りたいが

タクシーが捕まらない

結局自由が丘駅まで乗って

タクシーに乗った


実は

連れ回した詫びにとドーム近くの

ショッピングセンターで

孫たちの欲しがるであろうものを買い求めた

これが又々大きな間違いの元

人が多くて多くて

疲れ果てた

オモチャを買ってすぐ帰ろうとしたら

2歳のNくんは楽しそうなショッピングセンターから帰ろうとせず

根っこが生えたように

床に座り込み梃子でも動かない

じいじがNくんを無理やり抱き上げる

Yちゃんは早くじいじの家へ行こうと言う

歩きすぎて足が痛いからとばあばに抱っこをせがむ

絶対無理

参った参った

もう二度と嫌だ

(1)じいじがハーフを走るのも

(2)我が家へ行く前にナゴヤドームで受付するのも

(3)孫と一緒に沿道で応援するのも

もう二度と嫌だ

(3)については後述する





[PR]
by spremuta-arancia | 2018-03-21 18:07 | 家族

どこの親父も一緒かい

週末に孫守りをするため

夫とふたりで

息子の家へ行って二人の孫を

連れてきた

私たちは自動車に

乗れないので

公共交通機関を利用する

我が家へ着いたら

すぐ昼ごはん

急いで支度して食べさせるので

とても簡単な食事です

まあ私が言うのならいいんだが

夫が何にもおかずがない

と言うから腹立たしい

一緒に出掛けて今帰って急いで作ったんだもの

ないのは当たり前じゃない

と言ったった

死んだ親父もよく同じことを言いおった

親父はどこも同じかい

[PR]
by spremuta-arancia | 2017-09-23 17:34 | 家族

初めての北海道

函館マラソン大会に夫と娘が出場します
私も応援を兼ねて
行くことになりました

函館で行きたいのは
城好きとしては五稜郭と松前城です

ところが
松前城へ行くのが中々大変なのです

まずは行きの飛行機と函館2泊と
途中駅の木古内1泊を取った

旅行日程を計画するうちに
北海道新幹線が開通したことによる弊害で
在来線が廃止又は極端に本数が減ったため
木古内に泊まることで却ってスムーズに動けないことがわかってきた

とにかく
木古内に宿泊
そのあと青森県へ寄るという計画で進めた

1日目は函館到着
五稜郭と函館山
2日目はマラソン大会
3日目は松前城

4日目
凾館から本州へ
城好きとしては弘前城は外せない

弘前城を見るだけで帰るのは勿体ないので

私は斜陽館へ行くため五所川原に宿を取り
夫は浪岡城と九戸城へ行くので八戸に
別々にもう1日泊まって

5日目に東京へ帰ることにした
娘は弘前城を見てそのまま飛行機で東京へ帰る

それでざっくりとした計画は立てた

しかしそのあと
私が出かけていて知らない間に
夫と娘がメールのやり取りしていた

時間をロスする木古内宿泊をキャンセルして
一気に弘前に行ってしまうことにしたみたい

すると弘前城だけでは時間がちょこっとだけ余る
何処か他に行きたいところはないだろうか
いろいろ候補を挙げたが

結局ほかを見るために移動するには
時間的に無理だということになったらしい

そもそも木古内に泊まるのが効率が悪いと
計画当初から私が言っていたのに
一切私の主張は聞かないでおいて

娘とメールして
やっぱり木古内はキャンセルして
一挙に弘前へ移動することになったという

まあいいわさ

私が絡むと話がややこしくなるでね

二人に任せるわ






[PR]
by spremuta-arancia | 2017-06-06 17:35 | 家族

泣きながら

泣きながら晩ごはん

胸が詰まって

食べられなくって

殆ど

残した

お腹すいた





[PR]
by spremuta-arancia | 2017-04-26 23:16 | 家族

ローン

息子が毎月払っていた


コンビニのローン


まとめて支払うことにして


振り込んでおいた


ちゃんと引き落としになるといいな


夏のボーナスから


まとめてもらうつもり


もうクレジットカードで買い物するな


私の目の前で


カードにハサミを入れろ





[PR]
by spremuta-arancia | 2017-03-30 19:36 | 家族

夫は

夫は城巡りにはまっている

今日も足助の城跡へ

車でしか行けないので

午後休の長男が付き合って行った

私は手話サークルの食事会へ



[PR]
by spremuta-arancia | 2017-03-23 04:19 | 家族

ゆとりではないのですが何か?

ご近所さん

息子より1歳下の

ご子息がおられる


うちと同じように

就職には困った


だが

ちゃんと大学は卒業された

そこの奥さんが

優しいもんだから

私もついつい甘くなってしまう

あの人たちの時期は

就職氷河期で

生きにくいんだよね

って

[PR]
by spremuta-arancia | 2017-03-15 06:20 | 家族