カテゴリ:旅行( 389 )

熊本長崎福岡の旅その5

2/21(水)

昨年も福岡城を案内してくれた友人が

博多座近くのホテルまで迎えに来てくれた

中洲川端近くを散策

お昼ご飯を食べて解散

福岡空港発ANA

中部国際空港へ






[PR]
by spremuta-arancia | 2018-03-20 20:54 | 旅行 | Comments(0)

熊本長崎福岡の旅その4

2/20(火)

長崎観光

9:00グラバー邸

トーマスグラバー

スコットランド出身

安政の開国に来日

グラバー商会を設立

大浦天主堂

1865安政の開国の時

フランス人のために設立された

グラバー邸建設者の小山秀之進が造った



鎖国の徳川幕府において

唯一貿易が許されていた場所

出島

1634築造

1866外国人居留地

1951復元開始



13:20JR長崎駅発

15:30JR博多駅着

15:45博多座

娘がツイッターを通じて知り合いになった

付け打ちさんに

楽屋を案内してもらう

今日のお目当ては

尾上松也の義経千本桜

渡海屋大物浦

「碇知盛」

人気に実力が備わってきた

今夜は博多座近くのホテルに宿泊

娘は羽田へ帰って行った





[PR]
by spremuta-arancia | 2018-03-20 20:48 | 旅行 | Comments(0)

熊本長崎福岡の旅その3

2/19(月)

1年前にも熊本復興応援マラソンに来たときは

台風並みに発達した春の嵐のせいで

熊本港から島原港へのフェリー

オーシャンアロー号が欠航となり

島原城は諦め

やむ無く田原坂資料館へ行ったけど

今年はリベンジ

9:25熊本港発オーシャンアロー

フェリーは中国人や韓国人のツアー客で満員

9:55島原港着

島原港から島原外港駅までの行き方がわからない

駅の人に聞くとこのまま真っ直ぐ行けば

すぐだよと言われる

しかし行けども行けども

見つからない

やっと見つけた時には出発間際だった

焦った

10:14島原外港発島原鉄道

10:22島原駅着

島原城へ歩く

ここまで来たら中国人はいない

はてフェリーのツアー客はどこへ行ったのだろう

島原城

有馬晴信が本陣を構え

1618奈良県五条から入封した松倉重政が築城

以来

松倉、高力、松平氏が治める

層塔風総塗込の五層天守

破風のない城

何だか間の抜けたようなのっぺりした風情

まるで何層かある民家みたい

熊本マラソンの昨日とはうって変わって

雨降りで寒かった

12:49島原駅発島原鉄道

14:02諫早駅着

14:14JR諫早駅発

15:03JR長崎駅着

春節ランタン祭りで賑やか

中国人でいっぱい

フェリーの客たちはここにいた


[PR]
by spremuta-arancia | 2018-03-20 18:51 | 旅行 | Comments(0)

熊本長崎福岡の旅その2

2/18(日)

熊本マラソン本番

スタートからゴールするまで約5時間

じっと待つのも暇なので

鹿児島線で3駅目

宇土駅まで行くことにした

約15分

駅から歩くこと30分ほど

切支丹大名小西行長の城

宇土城

1592文禄の役

行長は破竹の進撃を果たすが

1593朝鮮、明連合軍の攻撃により

大敗北

膠着状態

明との和議交渉を行長が担当

降伏文書を要求されるが

秀吉が容認せず

1597再び慶長の役

1598秀吉の死によって終結

宇土城

天守は既にない

関ヶ原の戦いで

西軍に着いた小西行長

敗れて城は取られ

熊本城に移築

今は熊本城の宇土櫓になっている
(地震で崩れてしまった)

城山公園となって市民の憩いの場所である

そこから約500メートル西に

宇土古城と言われる城跡がある

1100年代に築かれたとされる

近年発掘され

虎口(こぐち)や城門が復元されている

まだまだ発掘の途中である

城跡の中に高校のグランドがあり

高校球児から「こんちはー」「こんちはー」「こんちはー」と

挨拶された

ええ子達や

くまなく歩くこと24000歩

ぐるぐる回っているとき何度も

60代くらいのおじさんに会った

3度目に会ったときにお話をした

宮崎生まれだが

転勤であちこち回った後

定年後は宇土に家を建てて住んでいる

ここへはよく散歩に来るのだと言っていた

宇土駅へ戻る前におじさんから勧められた

この地域では有名な西岡神社へ詣った

其処に

ご自由にお持ちください

宇土城、小西行長について詳しく記述がある冊子を

遠慮なく頂いてきた





[PR]
by spremuta-arancia | 2018-03-17 10:05 | 旅行 | Comments(0)

熊本長崎福岡の旅その1

娘が熊本復興応援マラソンに出場するので便乗

2/17(土)

朝8:00中部国際空港出発

これが荷物保安検査場が激込み

朝6:00藤が丘発の名鉄バスに乗って正解だった

セントレアに6:50に着いたのに

荷物保安検査場の中々進まない長い列に並んでいたら

8:00発福岡行きANAにお乗りのお客様お急ぎください

そこで『疑問』なぜ熊本行きじゃないの?

(1)帰りは福岡へ回って帰る

(2)早割で取った

(3)小型機は嫌だ『という理由です』

検査を早く受ける為に脇道へ行ったけど

それでもそこそこ長い列で

やっと終わったと思ったら

お客様のお荷物積み込みにもうしばらく

時間がかかりますのでお待ちください

で、結局8:15フライト

9:50福岡空港到着

福岡空港から市街へは地下鉄で行ける

名古屋とは大違いでとてもアクセスがいい

10:20博多駅着

新幹線の切符購入

11:43熊本駅着

博多~熊本

ジパング適用できない距離

窓口でなんとかなりませんかと

ごねてみたけど

なんともなりませんでした




[PR]
by spremuta-arancia | 2018-03-17 05:53 | 旅行 | Comments(0)

松平郷と大給城

11/23

豊田市松平郷

夫が昨年10月一人で出かけた

自動車の運転ができないので公共交通機関で行った

もみじが多かったので

紅葉の頃はさぞ美しかろう

もう一度訪れたいと思ったと言う

昨日は息子が車に乗せてくれた

所要時間は半分

駐車場は満杯

近隣の方

ウオーキング趣味の方

紅葉狩りの方

そして我々のような歴史オタク等々

松平は14世紀の初頭起こった

その歴史は定かではない

松平、徳川の歴史がこの辺りにある

祖先の墓所があるので

家光が高月院と東照宮を建立した

高月院の佇まいがよかった

松平郷から車で5分ほど離れたところに大給城がある

大給松平家の城

地元の土豪の居城を攻め落として大給城とした

うっそうと繁る木々の中に土塁がある

足元が悪い

息子に手を引いてもらって登った

駐車場にはそれなりに車が止まっている

縄張りの半分ほどしか歩いてない

整備されていない

足元が悪い

私がいなければ全部回れたかもしれない

申し訳ないね

[PR]
by spremuta-arancia | 2017-11-24 16:41 | 旅行 | Comments(0)

東北の城廻の旅その5

11/5(日)

青葉城址

9:00仙台駅からループルバスで青葉城址まで乗る

相当な山城

平地部の大手門から600~700mの距離があり

標高は50~60mはあるだろう

見事な石垣

本丸は2000坪はあるだろう

青葉山の山頂にこれだけの平場を造ったことは驚きだ

この城の遺構は石垣ぐらいで建物は一切ない

だが観光客が多いのは

伊達政宗の人気だろうか

11:30仙台駅までは国際センター前より地下鉄

100万都市でこの立派な地下鉄

採算とれるのだろうか

仙台駅着

11:50仙台発東北本線

12:05国府多賀城着

駅そのものや歴史博物館は立派だが

駅前にはコンビニすらない

10分ほど歩くと正門跡

そこから真っ直ぐに政庁跡

この城は陸奥の国の政庁であり

戦いに備えた造りではない

しかし1辺900m四方の広さがあったという

9世紀後半には

坂上田村麻呂が

11世紀には源頼家

源義家がこの城を拠点に戦闘した歴史がある

だだっ広い中に

9世紀~10世紀頃の

時代のロマンを感じさせてくれた

15:24国府多賀城発東北本線

15:40仙台着

16:24仙台発やまびこ52号

18:24東京着

南陸奥の城廻の旅おしまい






[PR]
by spremuta-arancia | 2017-11-22 13:17 | 旅行 | Comments(0)

東北の城廻の旅その4

11/4(土)

8:39郡山発東北本線

9:01二本松着

地図を見ながら歩いていたのに

曲がる道を一本間違えたために

スムーズに行けば20分ほどのところ

思わぬ遠回りをしてしまって

1時間ほどかかった

しかしそれが幸いして

遊歩道から紅葉越しに見上げた二本松城は

この旅行最高のロケーションだった

二本松城は曲輪が連なる城山と

南側の丘陵を合わせて複雑で広大な城である

菊人形展を開催していたせいか

昨日PRのお姉さんが来ていたが

PRの必要がないほど

観光客が多かった

紅葉の名所でもある

二本松城は戊辰の役に参戦した62名の少年兵でも有名だ

13:04二本松発東北本線

14:19白石着

伊達家家臣片倉小十郎の城

家臣が城を持つってすごいこと

しかし

本丸しか残っていない

堀もない

ボランテイアはいたが

午後4:00には城の売店も閉店してしまって

残念の部類の城

娘が仙台マラソンのとき

白石名物

うーめんが食べたかったが

食べることができなかったと

残念だったそうなので

夕食には早いが

駅前のうーめん屋さんで食べた

何のことはない

普通のにゅうめんだった

16:37白石発東北本線

17:27仙台着

[PR]
by spremuta-arancia | 2017-11-21 21:38 | 旅行 | Comments(0)

東北の城廻の旅その3

11/3(金)

会津若松城

朝食後チェックアウトするまでの間にタクシーを頼むべきだった

チェックアウト後タクシーを頼んだところ

15分ほど待ってやっと来た

ホテルから駅までタクシー

コインロッカーに荷物を預ける

城までの周遊バスの出発時間を調べてから

1日乗車券を買うべきだったのに

うっかり調べずに買ってから時刻をみたらまだ30分も先

結局城までもタクっちゃった

そしてこの券を一度も使わなかった


移動の電車の中で未使用なら手数料を除いて返金される

と書いてあることを知ったが

全て後の祭り

随分損しちゃった

前回訪れた2005年の時より

屋根瓦が茶色い

天守から南櫓までの多聞櫓が新しく築かれていた

城主が何人も代わった城はその度に改修された

戊辰の役で大きく傷ついた天守は

後の時代に新しく築かれた

本丸出口に二本松城も見てくださいねとPRのお姉さんが出張していた

歴史の勉強のために城の中に入って

展示物を見た

午後三春城を訪れるために

早めに切り上げる

11:58会津若松発磐越西線

13:11郡山着

13:17郡山発磐越東線

13:29三春着

駅へ着くとコミュニテイバスが

城の麓の保健センターで降ろしてくれた

あとは歩いて登る

ちょっとした登山だ

曲輪は石垣はなく殆ど土塁

廃城令により取り除かれたらしい

今夜は郡山のホテル

17:06三春発磐越東線

17:19郡山着









[PR]
by spremuta-arancia | 2017-11-21 16:21 | 旅行 | Comments(0)

東北の城廻の旅その2

11/2(木)

8:28東京発なすの253号

9:48新白河着

10:03白河着

午後2:00に大内宿経由で夕方会津若松に着く

予定のバスの乗り場を確認すると

土日祝日だけの運行とか

大内宿は諦める

白河小峰城

本丸に昇ると

三層三階の木造の櫓

許可を得た経緯で

入場料を取らないそうだ

東日本大震災で石垣が大きく崩れ

修復中

搦め手に出ようとすると

スマホを操作する

およそ城には興味なさげな

若者の怪しげな団体に出くわす

ここにはまだポケモンgoをやっている

変な団体が出没するのか

13:00白河発東北本線

13:37郡山着

14:05郡山発高速バス

15:05会津若松駅着

明日の行動予定は盛り沢山なので

今日のうちに飯盛山だけ行っとこう

夫と娘は階段

私は250円払ってエスカレーターに乗った

ここから若松城に方向を見る

火の手があがっていたら

城が落ちたと思ったのも無理はない

しかし

白虎隊の面々が切腹したときはまだ城は落ちてなかった

帰りは5:00を回って真っ暗だった







[PR]
by spremuta-arancia | 2017-11-21 16:20 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧